profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1108。

ツールドおきなわ
JCRC西湖
BRM1108千葉400km

か、重なってる。
more



ネジ。~しめたり、ゆるめたり~

ネジ。
ネジ、大事な部品です。
more



そして自転車乗りの忘年会、その2。

先週末の自転車乗り忘年会@双龍に引き続き、自転車乗りが集まる忘年会に混ぜてもらいました。

各方面から集まった方々、総勢40名ほど?
お初な方、お久しぶりな方、お顔は知っているけど初めてお話する方、と色々とお話させてもらい大変楽しい時間を過ごしました。
ありがたいです。

幹事のこづゑさん、batchan、参加された皆様ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。



自転車に乗らない週末、そして双龍大忘年会。

土曜、日曜と自転車に乗ってません。
天気が良くて、用事が無いのに乗らない週末は、自転車に乗りだして怪我以外では初めてです。
そして、忘年会シーズンです。
相模湘南方面で自転車乗りが沢山集まる忘年会がありました。

TeamSSRの方達には何かとお世話になっています。m(_._)m
そして、BRM922長野後に初めてお邪魔した双龍さん。美味しい料理と大将のおもてなしと3本ローラーがあるとても嬉しいお店です。相模湘南方面にはこんなに素敵なハブがあるんですね。羨ましい。
ということで忘年会にもお邪魔しました。

参加者さんは55名。沢山の人が参加しています。改めて自転車とSSRと双龍の引力に驚かされました。
しかも当日はSSRのメンバーは東京エンデューロで大活躍。おめでとうございます。\(^o^)/

プレゼント交換会、美味しい料理ととても楽しい時間を過ごせました。

大将、キムさん、お店のおばちゃん、masaさん、とらさん、参加された皆さんありがとうございました。
またよろしくお願いします。



あっ、こどもの日だった。

連休中はリハビリがありません。仕方がないので自主的に外に散歩に出かけました。

3週間ぶりに外に出れてちょっと変な感じです。

目的は近くにある和菓子屋さんのとらや。銀座にあるとらやとは無関係のお店です。
暖簾に書かれている店の名前が右からだったり左からだったりしていて違いがあった様な記憶があるので散歩がてら確かめに行きました。もちろんどら焼きも。。。

長い距離を手ぶらで歩くのはまだちょっと不安があるので杖を持参しましたけどかえって邪魔でした。(^^;)
記憶だと病院からそんなに遠くないと思っていたのですが、結構、距離があります。しかも初夏を通り越して夏な感じなので暑いです。

15分くらい歩いて『そろそろかなぁ。』と思っていると、何故か出店が沢山出ています。何故か出店がたくさん。

辺りには「しょうぶまつり」とか「清正公大祭」とか書いてあります。
そういえば近くに加藤清正を祀った寺があったのを思い出します。とらや以外の目的もなく、また出店好きなので『お、散歩が延びる。』とちょっとほくそえみます。

先ずはとらやの暖簾をパチリ。
高輪のとらや。
こっちは左から書いてある、ということは銀座のは右からかな。。。

どら焼きでも思っていましたが、こどもの日だった事をさっき見た「しょうぶまつり」の看板で思い出します。ならばと、柏餅と意外にもカステラがあったのでカステラも頂きます。

とらやを出て出店の混雑の中へ飛び込みます。怪しい亀救いすくいの店やながーいフランクフルトの店などを覗きます。
写真を撮りたかったのですがお店の方々は若干強面な方が多いので自重しました。途中結構、急な下り坂もあったりして色んな意味でなかなかスリリングな散歩です。(^_^;)

急な坂を下って暫く行くとお寺に到着です。
清正公。

意としませんでしたが来たのでとりあえずお参りです。『骨が早くくっつきますように。。。』現金なもんです。。。

ここからは大通り沿いにゆっくり病院まで戻ります。
病院に戻って娘と囲碁をしながらとらやをぱくつきます。
柏餅とカステラ@高輪とらや。
ふつーな感じににこにこです。

夜は夜でこどもの日スペシャルな病院食です。
こどもの日スペシャル。
ちらしすしとか筍の煮付けとかせりの和え物とか美味しく頂きました。ここの病院食は病院食としては美味しいので助かります。
柏餅まで付いてました。言うまでもなく夜食にします。せっかく落ちた体重(多分、筋肉分)がきっと戻っています。

自然とこどもの日を満喫できてなかなか楽しい一日でした。


熊本。

本日は義兄さんの結婚式で熊本へ飛んでいます。
熊本へは8年ぶりです。

熊本空港。
more



炭水化物。

本日は雨。おとなしく徒歩にて出陣。
明日はレース。色々と準備が大変ですな。

忘れ物をしない様にしないと。
一番忘れちゃいけないものはと、乳バンド、乳バンドと。。。

今週はレース前との事で一丁前にカーボローディングなるものを行いました。
いつもより大目にごはんを頂きます。おかわりも頂きます。気付いたら体重が増えてました。
食いしん坊なので、都合の良い様に誤って理解していた様です。

スポーツの秋、食欲の秋。と自分に言い聞かせ、とっとと寝ます。。。
おやすみなさい。


涼を求めて。

昨日は一昨日の疲れが抜けず、更に猛暑の予報だったので涼を求めて流しそうめんを食しに鎌倉まで。。。あっ、車です。
ナイスキャッチ!

お邪魔したお店は茶屋かど。北鎌倉の建長寺の程近くにあります。
流しそうめんは庭先で食べられます。店に入ると「流しそうめんですか?」と聞かれます。「はい。」と答えると庭先に案内してもらえます。

流し用の竹は2レーンあります。空いている場所に座れば良いのですが、ここで注意が必要です。
狙うは”川上”です。小生は機転が利かず、”川下”に座ってしまいました。空気を読めないお客が川上に座るとちょっと萎えます。なので、次回は”川上”に座ろうと心に軽く誓いました。

お品書きは、てんぷら付き、とろろ付き、めんつゆのみです。めんつゆは別料金で追加できます。
デフォルトで卵焼き一かけらがついてきます。
てんぷらはサツマイモ、かぼちゃ、キス、こんにゃくです。

そうめんの方は食べ放題です。おばちゃんが二口分くらいを取り易くくるんで流してくれます。目で合図をするとすぐ流してくれます。この辺りの駆け引きは若干、わんこそばに似ています。
めんつゆが無くなると追加のめんつゆが欲しくなりますが、てんぷら付きを頼めば、天つゆが活躍してくれます。

最後の方はこれでもかというほど流してもらったので満腹になりました。
関東近郊にはあまり流しそうめんをやっているお店が見当たらないので急に食べたくなった時に重宝しそうです。
10月末までやっているそうです。

この後、鎌倉歩きとしゃれ込もうと思ったのですが、暑いです。

いつも行く観音崎へ行き、その後は横浜の野毛山動物園に行きます。
無料なので思い出した時に来ます。
この動物園は丘の中にあります。入り口前の坂は激坂です。今度、自転車で来ようと軽く心に誓います。

涼を求めに行ったのですが、結局、暑さにやられてこの日は9:00に就寝です。
なにやってんだか。。。



例の映画。

例の映画を2本観てきた。

マイヨジョーヌへの挑戦(チーム・テレコム(現T-モバイル))、OVERCOMING(チームCSC)とツール・ド・フランスへ挑戦する2チームを追ったドキュメンタリー映画。
撮影した大会がチーム・テレコムが2003年の100周年記念大会。チームCSCが2004年のランス・アームストロング(USポスタル(現ディスカバリーチャンネル))が6連覇をした大会。となっている。
時系列的に、マイヨジョーヌへの挑戦 -> OVERCOMINGと観たいのが人情。しかし、上映時間を調べると、
13:50 OVERCOMING (月~金)
16:10 マイヨ・ジョーヌへの挑戦(月~金)
18:30 OVERCOMING (土~火、木)
20:50 マイヨ・ジョーヌへの挑戦(土~火、木)
となっている。仕事を普通に終わらせる(時間を守る)となると間に合ってもOVERCOMING -> マイヨジョーヌへの挑戦の順番となる。これは頂けないので、16:10回のマイヨ・ジョーヌへの挑戦を目指し、昼飯も抜いて仕事を早めに切り上げ14:00頃職場を後にする。(忙しくなくて良かった)

銀座線に乗り映画館のある渋谷へ。渋谷は半年振りくらいだろうか。この歳になると用事が無いと渋谷なぞには出没しない、ここ2、3年来るたびに街の様相が変わっている気がする。

上映している映画館はUPLINK FACTORY(アップリンクファクトリー)と言うところ。
2作品共通割引券なるものがあるのでそれを購入する。

上映時間までまだ時間があったので近くのカフェにてお茶をすする。

映画館に戻り自転車レースの世界を垣間見る。
の前に映画館の印象を。。。
ここは映画館と言うよりはイベントスペースに無理やりプロジェクタースクリーンと椅子を押し込んだ感じ。
マイナーでテーマがコアな映画を上映する傾向があるらしく、映画をエンタテイメントとしてみせるというよりはコアなテーマの映画を提供しています。といった雰囲気を感じた。
と言うことはこの2本の映画もマイナーでコアテーマってことか?
んー、言い方を変えると筑紫哲也が好きそうな映画を上映してます!っていう感じ。(まだ、解り辛いかもしれないけど、これ以上は表現できない。。。)
そこから起因するのか解らないが座席、音響、スクリーン、どれもとっても映画を楽しむと言う事については環境として物足りない感は否めない。(悪い意味ではない。こういうスペースも必要だと思う。)
ちなみに座席の数は約60席。混雑具合は2本とも半分くらい。

さて、鑑賞記。
more



無料巡回バス。

小生の職場近辺を無料で巡回するバスがある。
メトロリンク日本橋と言う名前で走っている。

デザインが特徴的で見る度に気になっていたので利用してみた。従来のバスとどこが違うのかも気になるところ。
職場の最寄停留所で待つこと10分、丸くて大きな物体が雨を弾く音と共に近づいてくる。
まず、低床であるため非常に乗り易い。
運よく座席が空いていたので着席してみる。シートも大き目で特に背もたれ部の面積が大きく微妙に歪曲して包み込まれる感じが良い。
静かに発車。動力が電池らしくディーゼルエンジン特有のガラガラ音、振動共に無く快適。停車時はシーンとして屋根を叩く雨音とワイパーの動作音しか聞こえない。
運転席の真後ろに座った(まるで子供。。。)が時々、運転手がスイッチをいじっている。おそらくモーターの制御をしているのかと思われる。

さて、あまりの静けさにそのまま寝入ってしまいそうになったが東京駅に到着。『ありがとうございました。』とドライバーに会釈をし、これまた降りやすい降り口より退散。

ルートは多数の地元企業体の出資で運営しているとの事で、どうやら出資している企業体に関係する建物の前に停留所が設けられてある様子。故に良く停まる。まぁ、当然なのですが。。。
また非常に複雑。『どうしてここ曲がる?』と思う様なところを曲がっていく。これも上が起因しているためかと思われる。
停留所は看板の様なもので示しているのだが、その看板の背が低いのでちょっと分かりづらい。

バス本体については非常に気に入ってしまった。バス全てがこれなら良いのにと思わせるほど快適であった。なにせ、従来のバスで多用しているディーゼルエンジンとは全く違う乗り心地に夢心地。排ガスもないのでオートバイ乗りや自転車乗りにも優しい。(無理やり自転車を絡ませてと。。。)
後で知ったのだがニュージーランドの会社が作ったものらしい。デザイン的には欧州臭を感じていたので『あらっ。』っていう感じがした。
ただちょっと内装が大作り、かつ企業体関係のパンフレットにスペースを取られているためのためキャパが足りない様な印象を受けた。

走行は非常にまた~りとしている。さほど道路は混雑している訳でも無かったのだが、優雅に走行していた。
これも出資企業に○越と○島屋があるので、電車で買い物に来た老婦人を最もターゲットにしている結果と思われ。。。

何もない平日に2軒のデパートをゆっくりとはしごする際にはお勧めかと。。。

calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。