profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ツール・ド・おきなわ2010。

2年連続2回目の参加です。市民140kmです。

金曜日。曇りです。
去年までの130kmから最後の部分がちょっと変わって140kmになった模様です。森兵次さんです。
と、いうことで、試走。
1本目が斜度もきつく長めです。センターラインにキャットアイがある箇所もちらほら。
2本目の橋は見た目ほど斜度がきつく感じません。継ぎ目がちょっといやらしい。
最後の羽地ダムへの上りは緩急付きの2段坂。ダメだこりゃ。
トンネルの入り口まで行って折り返し。
トンネル内は翌日の車試走でチェックすることに。

57km


土曜日。小雨です。
スタート地点から与那の上り、普久川ダム、奥、辺戸岬、ウテンダトンネル海岸線。とレースコースの前半部分を試走。
去年の記憶があまりない。。。与那の上りはもうちょっと緩い印象でした。ダムの下りから奥までは好きなコースです。
ただ、下りが慣れないタイヤでちょっと踏めない。んー。
海岸線は工事中の箇所があるのでメモリ。すれ違う本島一周サイクリングの方たちとわきあいあい。
一昨年、大落車があったと聞いたウテンダトンネルも小雨模様でしたが、滑ることもなく一安心。

61km

一度、宿に戻って、車で後半部分を試走。
再度、与那の上り、普久川ダム、高江への上り、東海岸線、慶佐次の3段坂、天仁屋、新コース、ゴール地点。
雨が酷くなってます。受付近くで売っているであろうと、タイヤの交換を考えます。
前日に折り返したトンネルはセンターラインにキャットアイもなく、問題なさそう。下りが上りの割には短く、1箇所グレーチングがるくらいで問題なさそう。

受付近くでタイヤを物色しますが麗しくなく、現状のまま行くことに。


当日。曇りです。
ゴール地点に送る荷作りにせかされます。去年もでした。
荷物を預けて、出走表を投函するとスタートまで時間が余ります。余りすぎます。
宿に戻りのんびり、リラックスしながら。。。そういえば、2回目なので全くといっていいほど緊張してません。いいのか、悪いのか。

スタート地点に移動して真ん中くらいに並びます。

9:08にスタート。
先頭が見える場所まで位置取りします。
与那1本目くらいまでは集団に残りたかったのですが、4kmほどで遅れ始めます。もうね。レースじゃないもんな。後は、ちょっと強度が高めのサイクリングです。

ところどころで足の合う方とローテしながら奥まで。
奥の上りで210kmの先頭集団に抜かれます。速度が違う。

奥をクリアしたあたりで210kmの第2集団に追いつかれます。ウテンダトンネル海岸線はまったり。

与那2本目はペース走。210kmのお知り合いにガンガン抜かれます。ピークあたりでは一緒に走ってモチベーションを保ちます。
補給所のちょっとした上りで1ツリ目です。

高江の上りは修行だし、関門まで異様に長く感じます。
このあたりからずっと東京理科大の子とつかず離れず、前に追いついては一緒にローテを作り。を繰り返します。
ゼッケンから去年も同じ様な順位でゴールした模様。

慶佐次の3段坂あたりでスコール。完走も見えてきたので何となく気も抜けます。いけませんね。

新コースに入る手前でお知り合いと合流。140kmの方たち吸収しながらローテ。結局12、3名くらいで新コースの上りへ。

ダムへの上りを一緒に上った方と最後の平地はローテして。握手しながら同時にゴール。
悔しいですね。。。
トップとは44m遅れ。平均速度28.6km。去年より25こも順位落ち。なにしてんだ。

考えよう!!

では、また来年。

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)

calender

10 ≪│2017/11│≫ 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。