profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アートスポーツ杯100Km群馬を振り返る。

雑感。長いよ。

●順位。
前記事は即日エントリーで会場での速報情報で順位を書いてました。結局、12位(番目)でした。訂正マンボです。10位と言えば10位ですけど。。。

●目標。
レース前の目標は"完走と補給練習"でした。
長めの距離のレースは走った事がありません。草レースの下位グループとは言え、JCRCはガチなので、完走が目標でした。
併せて、補給の味見も兼ねていました。

●戦略と展開。
事前戦略と臨機戦略とあると思いますが、事前戦略は目標が目標だけに集団で走ろうかなー。でした。アップも不充分でしたし。
でも、いざレースが始まるとあゆみさんのアタックに乗ろうとしたりして、何となく前目にいれます。それが影響してか終始、"集団内の先頭の辺り"が定位置になった感じです。「お前はそこ!」って言われている感じでした。笑

レース中盤~終盤にかけて色々と考えます。自分で出来そうなのは、"逃げ"か"ゴールスプリント"。自分から8%坂での仕掛けるほど足がないので、選択枝はこの2つくらいしか思い浮かびません。

○逃げ。
逃げられそうな所は、
・8%坂、
・S/G過ぎの微上り
・ゴール裏の森
・第2駐車場脇の短い上り
位がここまで走ってきての集団内で感じた逃げポイントでした。(今回、初めて群馬の特徴を掴んだ様な)

8%坂は、多分、(上り足がないので)集団を活性化させて終わるだけ。以前、経験済み。引き金です。パキューン!
S/G過ぎの微上りは、レイアウト的に直ぐに下りがあるのでちょっぴり無謀。

残るはゴール裏の森か第2駐車場脇の短い上りのどちらかになります。

ここまで考えがまとまったのは残り4周の頃。次は2ポイントのうちのどちらかで行くかとタイミング。

周回毎に第2駐車場脇の短い上りでは乗り方を変えてました。ダンシングでクリアしたり、シッティングで回したり。飛び出せそうではありましたが、持続する自信がありません。
消去法で"ゴール裏の森"で行くと決めました。「森で逃げる。」何となくワタクシの感性にも合っていたので。笑

ニヤニヤしながら走っていると残り2周です。
なのでこの周回のゴール裏森でアタックしてみました。

果たして、一人で逃げ切れる足などなく、集団からも放置。皆さん、ちゃんと足がないのを見切っていらっしゃる。
今までの妄想は露と消え、ほんのちょっと前に出ただけでしれーっと集団に戻りました。かっこわるぅ。
ジジィの小便なみのアタックでした。「今、何かあった?」的な。。。

○スプリント出来ず。
残る戦略はスプリントです。しかないです。
なので、集団の前で蓋をして、アタックがかからない様に注意します。
が、最終周の8%坂前の休憩所で右側からアタックが入ります。何人か追走しますが、『ここからだとピークで憤死する。』と自重。これが良くなかった。今まで色々と考えながら乗っていたのに、なぜここで"自重"を選んだのか。。。悔やまれます。散ってもいいから行くべきでした。
九十九手前でペースアップしますが、アタッカーと追走は遥か彼方。アタックに反応して失速した方を2人パスして、ゴール裏の森へ。ここはジジィ小便アタックをした得意な路面。前にもう一人、物見山の方。捕まえられそうですが、振り返って、距離計っています。あぁ、近そうで遠い物見山。以前にも経験している様ないない様な。
S/Gストレートまで結局距離はさほど縮まず、スプリントしたかったので一人スプリントでゴール。やしおでの一人スプリント練の成果発揮です。笑

結局、足がなかったって事ですね。
レース前のイメージは何となく出来ましたけど、下位クラスの方にも負けているので反省しないと。
そして、悔いが残っているのでもやもやした結果でした。

●補給。
もう一つの目標。補給の味見です。
・PowerBarGel(梅)x3 水割り GELポット
・PowerBarGel(トロピカルフルーツ)x3 水割り GELポット
・MUSASHI水
・真水
がスタート時の手持ちでした。

MUSASHI水を飲みきり、12周目(多分)でもう1本MUSASHI水を補給。アベちゃんありがとう!
消費はMUSASHI水の700mlくらいですみました。
PowerBarGelの一切口にしなかったです。なので目標達成ならず、レース後に味見しました。うぇ。まぁ、こんなもんでしょう。
エネルギー系はこれで大丈夫かな。あと、固形物を残りの練習で試そうと思います。おにぎりとか、キットカットとか。嘘です。

13周目頃から右のふくらはぎがピキピキとうるさかったのでエンライテンも用意しようかなー。

●レース中。
今回は、皆さん慣れている方が多いのか、あまり危険なシーンもなく距離も長めだったので途中、色々とおしゃべりもしながら実に楽しかったです。
くだらない会話に付き合わされた方、すみません。この場を借りて、ぺこり。

●クラブ的には。
新入クラブ員がいきなり優勝!
すごく嬉しかった。また、練習頑張りましょう!

他のみんなもそれぞれ内容のあるレースができたと思います。
また、自分のレース以外はサポートし合えたと思います。
みんな、ありがとう!

●会場で。
今回もたくさんのお知り合い、練習お相手とお話しました。ありがたいことです。
レース中は真剣に頑張って、レース後はお互いの健闘を称え合う。いいですよね。とっても当たり前の事だと思います。
ブームと言われ参加者が増えたとは言え、狭い世界です。皆で楽しめたらいいですね。


と、久々に最後まで残れたのでたくさん思うところがありました。
次に生かしたいと思います。

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)

calender

05 ≪│2017/06│≫ 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。