profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



復帰への道のり その6。

本日は復帰走。
多摩川へ繰り出す。

自宅->六郷土手->多摩川CR->

多摩川CRの危険地帯。
ここは、平瀬川との合流地点。CRはほんの少し(50m位)多摩川を離れ平瀬川沿いを遡上し、平瀬川に掛かる橋を渡り、また多摩川沿いに戻る。

まず、ここの橋が危険。
危険その1。

降りて登った方が良いかな。。。

この後、多摩川沿いに戻るのだが、かなり危険なブラインドコーナー。
危険その2。

ちょうど、ローディーが左に曲がっているが、先は見えない。

上流側から。
危険その3。

当然、右側(下流側)から来る物体を目視できない。
危険だ。故にいつもここは最大限の注意をする。橋は降りずに行く事が多い。。。

さて、膝は多摩川CRの二子玉あたりまでは超快調。『おおぉ。羽村まで行けるかぁ。』と思いきや、その直後やはり違和感が出始める。
結局、登戸で多摩川をdropout。

登戸->川沿い一般道->多摩堤通り脇一般道->亀甲山古墳->
ここの古墳の坂が激坂。短いけど。。。なんかダンシングだと全然痛くない。なぜだ。。。

六郷用水跡->
六郷用水跡。

六郷用水看板。

小学生の頃はこんなにきれいに整備されていなかった。

さくら坂->
さくら坂。

いまさら。

中原街道->自宅

自宅に近づくにつれちょとずつ痛みが増してきた。ただ、一番始めに体感した階段も登れない程の痛みは無い。
30kmくらいまではもちそうなので様子を見ながら、ちょとずつ距離を延ばしていきますか。。。

運動時間:02:01:57
運動距離:45.22km
平均速度:22.2km/h
平均回転:77cad
消費熱量:1152Kcal

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)
回復走おめでとうございます。
平瀬川の所、ワタシも一度通りましたが、怖いですよね。ローディーの方はみんな慎重に走ってますけど、ママチャリはお構いなしで走ってますもんね。
膝再発しないといいですね。
  • 鉈でココ
  • URL
  • 2006.05.03(Wed)
  • Edit
ありがとうございます。
連休中はおとなしくしてようかと思ったのですが、あまりにも天気がよいので、気付いたらレーパン+ジャージ+片手にボトルでした。。。

このまま、復帰すると良いのですが。。。様子を見ながら徐々にって感じです。
ここ、怖いですよね。いつも気を付けてます。

calender

06 ≪│2017/07│≫ 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。