profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



第23回 矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック。~移動編~

やしまー。
行って来ました!
鳥海矢島カップ!


一昨年、初めて知った大会です。
1日目にTT。2日目にヒルクラのマスドレース。プログラム的には知る限り、他に無い組み合わせなのでワクつきます。
が、会場が秋田県、と遠方なので参加を躊躇していました。
そんな心持のなか、参加されてたことのある方々が異口同音に「いいよー。遠いけど。」と仰ります。
今年は何となく”いいよー”>”遠いけど”だったので思い切って参加しました。


レース開始は土曜日の午後からになります。
自動車で金曜、夜にスタート。会場.矢島町の隣町.西目の健康センターで仮眠を取る作戦にしました。

今回のトランポ。日産キャラバン。
とらんぽ。
乗車2名だと自転車10台は積めそうです。
今回、自転車3台でしたが、あまりの大きさに返って自転車が暴れそうです。仕方がないので天井から古チューブで吊るし緊縛プレイです。

ルートは、
東京->東北道->村田JCT->山形道->山形JCT->東北中央自動車道->東根IC->R13->院内->R108[矢島街道]->矢島->西目
カーナビの距離は豪快にも600km超を表示しております。
途中、福島でバケツをひっくり返した様な大雨、目がすっかり覚めます。笑
矢島街道は良い道ですねー。気に入りました。渓流脇を進みますが、何か荘厳で吸い込まれる景色が盛りだくさんです。
山形自動車を酒田まで行って日本海沿いに北上するのも良いルートだったかも。とも思います。

基本的に自分で動かす乗り物は何でも好きなので、ロングドライブはあまり苦になりません。むしろドライブの楽しさを再認識したりしました。

21:00頃に東京を出発して、翌5:00過ぎに目的地の健康センターに到着しました。
お風呂を頂いて、休憩室で仮眠。何となく寝づらい。。。隣に、ちゃんとした仮眠室があったのに気付いたのは目が覚めてからでした。あぅ。
寝起きにもう一つお風呂を頂いて、さっぱり。

この健康ランドは道の駅に併設してあります。せっかくなので、道の駅のお食事どころで朝ご飯。
お店に、
今挽米?
な札が掲げてあります。『あきたこまちじゃないんだ。って、今挽米ってなんだ?』と思いつつも朝定食を注文します。
あさごはんー。
何となく、朝からガッツリですが、お腹が空いていたので満足です。
今挽米。調べてみましたが、玄米?っぽいです。でも頂いたのは白いお米。。。考えないことにします。

お腹も一杯になったので、宿に移動です。

お世話になるのは、bicirosaさんご用達な”ハーブの憩い”さんです。今回、bicirosaさんには宿の手配等々お世話になりました。ぺこり。
ハーブの憩い。
なんとも自由な民宿で納屋に自転車を置かせてもらえるし、ローラーの設置も自由だし、お風呂も自由だし、なにせ、おやじさんが大変、人情味あふれる楽しい方でほっとする宿です。

宿横の田んぼではリモコンヘリで農薬散布してました。
ヘリー。
へぇー。初めて見た。

諸々準備をして初日のTTへ備えます。

TT編に続きます。

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)

calender

05 ≪│2017/06│≫ 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。