profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



フレームの傷。

わけがわからないままに付いたフレームの傷。
痛い。


その事実を受け入れてから、
『Orcaはいくらだ?』とか、
『パナチはどう?』とか、
『お前はとってもいいやつだ。』と、アルミを褒めちぎったりとか、
『そもそも、BMCってなんてダサい名前だ。直訳すっと自転車製造会社だぜ。』とか、
『もう、自転車やめようかな。』と、荒み具合も大分、大人げ無かったわけです。

段々と心の傷が癒え始めた頃、修理完了のお知らせがありました。
でも、修理依頼をした時に「カーボン地をクルクル巻にするので見た目はちょっと。」と、脅されていたので、『治っても、きっと気持ちは凹んだままだろうなぁ。』とか、『"passion"が隠れちゃうなー』とか、うーみゅな感じだったのです。お店に取りに行く道中も特に浮かれる事もなく。

お店に到着して、担当くんにお願いして待っている間も、吊るしのOrcaやタイム、メルクスなんかの値札をチェックしていたのでした。『あっ、Orca。艶消しがある。』と思った瞬間、担当くんが降りてきて、BMCと久しぶりのご対面です。

直した箇所、方法を担当くんが説明してくれます。説明も上の空、目は傷を追っています。『あっ、"passion"が消えていない!』
包帯の様に巻かれると思っていたカーボン地は、傷が付いた部分だけあてがう補修で済んだ様です。上手くステッカーを避けてくれました。強度的にも問題ないでしょうとの事。
絆創膏付き。
これで、自転車への情熱も消えずに済みそうです。

早速、翌日の朝から連日、皇居で走っていますが、今のところ問題は無いようです。
次回から、輪行、デポに限らずとりあえずフレームに何か巻くとかして保護をしようと思ったのでした。

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)
無事にBMCが退院してよかったですね。
カーボンのフレームが修理できることを知りませんでした。

tictacさんの心の荒れ具合の描写がぐっときました。(笑)
自分もいつも心の中で葛藤してバタバタいるものですから、
「他の人もそうなんだ」とうなっていました。
今月は一段と走っていないなと思い、
あいかわらず情熱的に走っておられるtictacさんに
また自分の弱さを再確認して
「今夜はせめてローラーに...XX分」と誓いました。

僕も毎週車に自転車を乗せて移動するので
こちらも改めて気をつけるようにしたいとおもいます。
思いの外綺麗に直りましたね。よかったっす!
ぱっしょねいとらいど、続けてくださいまし!
  • よっしー
  • URL
  • 2008.08.21(Thu)
  • Edit
カーボン修理はどのようにされるのかと思っていましたが、
プロの作業は流石ですね。
気に入ったフレームは大事に乗り続けてあげて下さい。
orcaもなかなか良いですが・・・(^^;
  • きーじぇい
  • URL
  • 2008.08.21(Thu)
  • Edit
★valさん。
ありがとうございます。
アマンダさんがその手では有名ですが、今はやっているか不明です。

いえいえ、誇張です。(笑)でも、ショックは大きかったです。
走っていると楽しいので、条件の許す限り乗りたいです。

デポは輪行より危険かもです。注意しましょー。

★よっしー。
ありがとうございます。本当に思ったよりは綺麗に直してくれたのでほっとしました。
そうですねー。また、ご一緒しましょうー。
  • tictac
  • URL
  • 2008.08.22(Fri)
  • Edit
★きーじぇいさん。
おそらく、2枚のカーボンを絆創膏の様に貼り付けています。「熱処理して固めました。」みたいな事を言っていました。思いの外、綺麗にしてくれたので感謝です。

気に入っていたので、ショックでした。大事に乗り続けようと思いました。

ショックの余り、Orcaは本当に手が出そうになりました。
今度、拝ませてください。(^_^)
  • tictac
  • URL
  • 2008.08.22(Fri)
  • Edit

calender

02 ≪│2017/03│≫ 03
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。