profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



JCRC 2008 第6戦@群馬CSC。

行ってきました。JCRC第6戦@群馬CSC。

今回は先々週の落車の影響もあり、結果を求めるほど練習していませんでした。
なので、目標は群馬CSCになんらか爪あとを残すこと。です。

コースレイアウトは以下の通り。
群馬CSC

早速、レースです。

1周目。
ローリングスタートが解けて、集団内7、8番手で進みます。
最後の坂も何とか付いて行き、集団に留まり、ゴールライン通過。

2周目。
ヘアピンまでの下りも無難にこなします。
第3休憩所過ぎの坂でイン側に取り付きます。
緩い登りで集団のスピードが落ちます。上手く下りの勢いを利用していたので前方に取り付いてしまいます。
『行っちゃおう。』
来るべき、最後の心臓破りの坂に備えてインナーに落とします。
と、同時に「カラ、ガチャン」という音と共に、足にトルク感が無くなります。

チェーン落ちです。
『終わった。』手を上げて後続にトラブルを伝えます。
この時、余裕がなく、手を上げるだけで精一杯、後続の方々にはご迷惑をお掛けしました。落車に繋がらずほっとしています。

左側に止まり、チェーンをかけ直します。
『止めるか?』自問して、『いや、行くベ。』と即答。

ここからは一人旅。

3周目。
自クラスの選手に少しでも追いつこうと前方に選手が見えるたびにモチベーションを上げて行きますが、前方に選手が居ないとなかなかきつい。
それでも時々見える選手を追い抜いて行きます。

4周目。
このままじゃいかんと思い、路面状況にギヤがなるべく合う様に意識しながら漕ぎます。
この周は一人旅とは言え、まあまあ、よく漕げたと思います。

5周目。
最終周です。
ゴールラインを通過する際に上位クラスがすれ違いました。追いつかれそうです。
追いつかれない様に漕ぎますが、またしても第3休憩所過ぎに追いつかれてしまいます。
端に避けながら、進みます。

最後は出来るだけの事はしようともがいてゴール。


チェーン落ちと言う変な経験を積んでしまいました。
チェーン落ちが無くても、好成績は望めなかったと思うので、言い訳にはしたくないです。が、ちょっと失敗です。
整備が不完全でギヤチェンジのタイミングが悪かったのがチェーン落ちの原因だと思うので同じ事が起こらない様に考えて漕ごうと思うのでした。

爪あとを残すどころか心に大きな傷を負いました。嘘です。

でも、色んな方に会えて楽しみました。
最後の温泉も良かったのです。

では、また!

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)
お疲れ様でした
秋までには、もう少し走れるようになりたい
また練習してくだせい
山練しましょ
  • URL
  • 2008.07.22(Tue)
  • Edit
コース中に結構な坂があるみたいですから、チェーン落ちは有り得ますよね・・・。
お疲れ様でした。

私も次の群馬CSCのレースにはエントリーしたいです。
★教授!
お疲れさまでした。
練習して喜びましょ~。山も行きましょうね。
温泉での反省会は結構、一生の思い出です。

★rosoさん。
そうなんですよ。しかも、チェーン落ち、一度しかしたこと無かったので面食らいました。『え?今?』と。
ありがとうございます。

ぜひぜひ、長めの距離設定なので楽しめると思います。
  • tictac
  • URL
  • 2008.07.22(Tue)
  • Edit

calender

04 ≪│2017/05│≫ 06
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。