profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



グランフォンド糸魚川。への道。

何でも聞くところによると、グランフォンド糸魚川と言う、エイドステーションがとても素晴らしい山岳系サイクリングイベントがあるらしい。
食いしん坊なので行かないわけにはいきません。

正月に今年の参加イベントを考えている時にいの一でスケジューリングしていました。
どうせ新潟まで行くので、いつかはやってみたかったタッチ・ザ・日本海もやってみましょう。

日本海!

とても長いです。

と、言うことで糸魚川まで自走です。
自転車に乗っている方で”糸魚川”と言えば、東京->糸魚川ファストランっすね。でもそのコースだと大嫌いな富士見峠を通ります。
この峠、今年は裏表合わせて3回走っているので、『もう、いいだろ。』と別コースを考えます。

会場は能生と言う町で糸魚川と直江津の間にあります。直江津をタッチ・ザ・日本海の目的地にして、国道最高地点の渋峠を経由して行ってみましょう。
一人で直江津集合です。(c)masaさん。(^_^)

コースは、
自宅->環七->R254->川越->安中->R406->須加尾峠->R145->長野原->R292->草津温泉->白根山->渋峠->中野->飯山->新井->上越->直江津->能生。
でどうでしょう。

今回のグランフォンド糸魚川はお初の方とご一緒させてもらいます。土曜日の16:30に会場の近くに待ち合わせたので余裕を見て前日の昼2時にスタートします。

自宅->適当->環七->
どうも、前日から喉が痛い。ちょっと風邪気味?
しかし、環七は走り難いなぁ。

R254->川越街道->
川越街道。
R254も途中まで走り難かったのでこんな道になってほっとします。

走り易くなった。(^_^)
走り易くなった。

水が切れたのでコンビニに所望しますが中々ありません。

川越もすっかり過ぎた頃、やっと水入れです。
やっと、あったよ。

途中にあった看板。
入れる。

今はSAから入れるんですね。

寄居->
薄暮になって来ました。夕陽に向かって走ります。でも、この時間でまだ寄居です。
夕陽に向かって走れ!

本庄->
何かしょっぱいものが食べたくなって、ラーメンです。(^_^)
ラーメン。

K71->
頭に付けるヘッドライト忘れました。
しかも、今回はGPSにコースを沢山入れたく、間引いて、間引いて、間引いたコースだったのでちょっとした曲がった道でもGPSのデータ上は直線です。正しいルートを進んでいてもGPSが「ピーピー」とうるさい。
その度に確認しようとしてもヘッドライトを忘れてきたので確認できない。->街灯の下で止まる。->ペースが上がらない。->寒い。->暗い。->大丈夫なので進む。->またすぐに「ピーピー」とGPSがうるさい。
と中々、悪循環です。
右手の方は高崎の街の灯で明るいです。『高崎で泊まろうかなぁ。』と考えますが、まだ高崎です。とりあえず行ける所まで行きます。

安中->R406->
『とりあえず、草津まで行けば何とか。』、、、無理です。浅はかでした。
暗くて寒い中、何の当てもなく進みます。
途中で”倉渕温泉まで6km”な看板を見つけます。
『これを当てにすすんで、駄目なら仕方ないのでそのまま漕ぎ続けよう。』

倉渕温泉->
寒い中、何とか倉渕温泉に着きました。無理を聞いてもらって何とか泊まる事が出来ました。
スタート時間の設定が単なる逆算だったのとヘッドライトを忘れた事、GPSコースの曖昧さ、防寒の甘さが重なって大失敗です。
こんなあほを泊めてくれて大感謝です。

でも、あるので。。。頂きます。
まさかの天国。

まさかビールが飲めるとは。

早い出発になるので寝ます。

Zzzz。

けたたましい携帯電話の目覚しで起きてスタートです。
まだ暗いので星がめちゃくちゃきれい。あんなきれいな北斗七星は見たことが無い。

R406->須加尾峠->R145->
夜が明けてきました。
朝焼け。

長野原->
腹が減って寒かったのでおでん。
おでん。

R292(日本ロマンチック街道)->
草津に入りました。ここまで中々の上りです。ロマンチックの意味が解りません。(^_^)
日本ロマンチック街道。

今日も晴れそうです。
晴れそう。

草津温泉->
温泉街は華麗にスルーしますが、側溝からは温泉湯気。(^o^)
温泉湯気。

さてここから長い登りです。ってここまでも結構、登って来ましたが。

標高どの位でしょうか?
もう色づき始めています。
色づいてきた。

硫黄の匂いと共にやばい雰囲気です。恐山を思い出します。
恐山?

気付けば森林限界点を超えていました。すっかり岩場です。私の限界点はとっくに越えています。
岩場。

遠くの方にガードレールが見えます。。。うん、見えます。泣きそうです。
見える。

で、そこまで行くと。。。
うねうね。

へっ、へっ、へっ、登ったぜ。うねうねしやがって。

白根山->
寒いですけど、水が切れてきたので白根山の駐車場で水入れです。
白根山。

駐車場の前にある池。色がきれい。
きれいな色。

渋峠->
『いつ着くんだよ。』とえっちらおっちら行くと、、、
国道最高地点。

はい、頂きました。

少し下って。
渋い!

ああ、渋峠の標識は少し下ってからありました。しかし、渋い!だからなのか?渋峠。
と、下らない自問自答をしてふと見ると、、、
TVでよく見るホテル。

『ああ、TVで見た事ある。』県境に跨ったホテルっすね。ここにあるんですね。

さて、ここからダウンヒルです。後はもう日本海まで下るはずですよね?
しかし寒い。3℃とか言ってます。アームウォーマー、レッグウォーマー、フルフィンガーグローブ(って書けばかっちょ良いけど、エマージェンシー用の軍手っ!)でめちゃ寒い。
ピークでこれだけ寒いので下りが嫌いになりそうです。

意を決して、ダイブ、するつもりでダウンヒル。

途中、温泉が噴出しています。いくらなんでも浴びたら死にそうなのでスルーです。
噴出す温泉。

暫く下ると、今度はなにやら、沢山の人がカメラを構えています。見ると綺麗な池です。この方面では有名は池なのでしょうか?
撮る人々。

高そうなカメラの列に自転車に跨りながら、携帯電話のカメラでパチリ。失礼!
綺麗な池。

また、暫く下ると。
ループ橋。

ループ橋。

ループ橋っす。

また、暫く下って、由緒正しい水田です。もう刈り入れですね。
米!

湯田中->
やっと、温かくなってきてほっとします。

中野->
この辺りのR292は走り易いですね。
走り易い。

妙高->
新潟入り。

新潟入り。自転車ではお初です。

飯山->飯山街道->
もう登りは無いと思って油断していましたが、何となく上り始めて難儀します。
でもピークを過ぎるとのどかな集落に出ます。
のどか。

新井->上越->
世界屈指の豪雪地帯なので玄関が2Fになる家が多いです。
豪雪地帯の家。

街は温泉で雪を溶かすので道がちょっと茶色です。(^^)
温泉で溶かします。

直江津駅->
グランフォンド糸魚川の後は直江津から輪行する予定なので駅をチェック。

船見公園->
そして、、、着いた!
船見公園。

日本海もゲット。
日本海!

人魚の銅像。『ストローでなんか飲んでる?』とよくよくみると蝋燭でした。w
蝋燭人魚。

さて、待ち合わせ場所のマリンドリーム能生へ急ぎます。

久比岐自転車歩行者道->
久比岐自転車歩行者道。

明日の大会で通る自転車道を使って待ち合わせ場所に向かいます。

トンネルもあります。
トンネルもあります。

何かあったら押せばいいそうです。
了解っす。

了解っす。

いざ、入り込みます。
車に追われることなく行けるので気持ちいいです。
何かに追われてる?

が、何となく何かに追われてる気がします。さっきの防犯ベルを押しそうになります。
ペースを上げて抜け出します。

ほっとして、見ると海が綺麗です。
日本海。

そういえばもう1時過ぎです。海を見たせいか何か急に魚が食べたくなりました。
目に付いた食堂に飛び込みます。
食堂徳市。

中に入るとショウケースの中が旨そうです。
旨そうなディスプレイ。

メニューもすごい勢いで書いてあります。
旨そうなメニュー。

散々悩んで、お得そうな刺身定食を頼みます。
刺身定食。

刺身。
えび、ぷりぷりで旨。
量がちょっと少ないですけど美味しく頂きました。近くにあったら通うお店です。

お腹も満たして再スタート。

途中、明日のコース上を走ります。車止めも外されて、案内もバッチリしてあります。
準備完了。

『おお、頑張ろう!』と思わせます。

自宅から340km、やっとマリンドリーム能生に着きました。ちかれた。。。
自転車もヘロヘロ。

自転車も疲れてます。サドルバッグから何かがこぼれそうです。w

受付を済ませて、
受付。

待ち合わせ場所に行きます。
越山丸。

時間になって、ピレネーさん、ishiさん、まっきぃさん、hoshiさんが到着です。
明日、ご一緒するので軽くブリーフィング。「よろしくお願いします。」

大急ぎで宿に行き、お風呂を頂いた後、3宿合同の交流会です。
交流会。

おもてなし感が嬉しいです。

びっくりのゲストも来て明日が楽しみ。
え?悪魔おじさん?

交流会後は、また温泉に入って速攻で落ちました。

長い一日?だ。。。

走行距離:355km

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)
あ、ありえない~!
イベント出場ですよね?自走して行っちゃうとは・・・。

渋峠はいつか走ってみたいですね(その区間だけでいいですが)
国道で2番目に高い所を走らされましたが、
2番というのがなんとなくすっきりしない感じです(笑)

それにしてもメルヘンだとかロマンチックだとか自転車にとっては
全く合わない名称が多いですね(笑)
怪我をして以来、だんだんと変態になっていく。
春までは普通の自転車海苔だったのに・・・・゜・(ノД`)・゜・
何処へ行こうとしているのですか?w
  • loris
  • URL
  • 2007.10.08(Mon)
  • Edit
グランフォンドの実施要項を読んで「これじゃ、tictacさんは物足りないんでないの?」なんて思っていましたが、やはり自走されたのですね。(笑)350kmか。。。でも、もうあんまり驚かないぞ!?(笑)
私は昨日柳沢峠に登ったのですが、降りは寒くて手がかじかんでしまいました。これからは山の寒さが辛くなりますね。。。
  • よっしー
  • URL
  • 2007.10.08(Mon)
  • Edit
糸魚川お疲れさまでした。
…本番よりキツイルートじゃないですかぁ。これをこなしてから120kmですか。

連れと最後尾だったので、スタートできたのは40分後。みなさんに追いつくのは無理でした。

またどこかのイベントでお会いできたらいいですね。
自走で行っちゃいましたねー
草津までが結構遠いし、渋峠3度とはきついですね
10月は2000m級峠は駄目ですねー
GF糸魚川がんばってくだせー
  • 潮こんぶ
  • URL
  • 2007.10.08(Mon)
  • Edit
あまり驚かなくなりましたね。
けど、簡単に文章にしてますが単独での走行は苦労も多かったと思います。お疲れ様でした。
来年四月は一緒に白根山の山頂を目指しましょう。

  • ナカ
  • URL
  • 2007.10.08(Mon)
  • Edit
★takaさん。
麦は2番目なのでどうせなら行っておこうかと思い行ってみました。
>それにしてもメルヘンだとかロマンチックだとか
そうですよねー。気持ちは解るんですけど。はぁはぁしてると「何がロマンチックじゃ!」と噛み付きたくなります。(笑)

★lorisさん。
え?
「行きましょう日本海!」って目を潤ませながら約束したぢゃないですか。(嘘
そのうち行きますよね。( ̄ー ̄)ニヤリッ
★よっしーさん。
何か、週末でそれだけじゃって思っしまったのは確かです。(笑)
でも大会も結構きつかったっすよ。

>私は昨日柳沢峠に登ったのですが、降りは寒くて手がかじかんでしまいました。
あー、そうですか。紅葉狩りに行こうかと思っていましたが、もう冬装備が必要ですね。
今度、一緒に柳沢峠行きましょう!

★hoshiさん。
夏からのお約束から紆余曲折、やっとお会いできました。
最後尾からだとそんなに空いちゃいますか。。。

また、新潟には遊びに行くと思うので、いつかお手合わせお願いします。m(__)m
★潮こんぶさん。
3回登ったのは富士見峠ですー。
草津までも結構きつかったですね。

>10月は2000m級峠は駄目ですねー
そうですね。もう、ちょっと辛いですね。(><)
★ナカさん。
>あまり驚かなくなりましたね。
関東から渋峠越えて日本海に行った人結構いますからね。(^_^)

>簡単に文章にしてますが単独での走行は苦労も多かったと思います。
ナカさんより書いてるつもりですけど。なので、あまり心に響かない。(笑)
ア然..自走で行ったんですか?????
もう凄すぎて何が何だか分かりません(笑).
1wでSR取るやつ,こっちにきて一緒にやりませんか?
tictacさんなら余裕ですよ.

なんと言いますか、やることが凄いです。
でもtictacさんなら不思議じゃないかw
★saganoさん。
いやいや、saganoさんもきっとやったはず。(^o^)

>1wでSR取るやつ,こっちにきて一緒にやりませんか?
おっ、やりますか?w
膝、逝っちゃいそうですけど。(笑)

★tanyさん。
天気も良さそうだったのでやってみました。
でも、やっぱり渋峠は辛かったっすよ。tanyさんの様に速く行けませんでした。(><;)

もう、今年はネタないっすよ。w
簡単に文章にしてるのでなく、文章を簡単に読んでしまってと言う感じでしょうか。
要するに、読むのは簡単だが実行は険しいと。
長野も新潟も単独でサラリとこなして居るのがスゴイ。
長野もソロでやった人たがら新潟もやって不思議で無いかなって気はしました。(笑)
  • ナカ
  • URL
  • 2007.10.09(Tue)
  • Edit
すげぇ!さすが「チーム骨盤骨折」のエースです。
峠の下りは寒そうですね。これからの時期、なかなか山に足が向かなくなります。
★ナカさん。
峠をサクサク登るナカさんの方がすごい。(@_@)

★TETさん。
直江津集合。用事があって参加できなかったので勝手にやっちゃいました。
そうですね。もう寒いので山に行くには勇気が要ります。(^^;)

やっぱ、レントゲン写真入りのジャージ作ります?w

calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。