profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



シロクマパン。

本日は関東サイクリストの御用達パン屋と言われる(本当か?)パン工房シロクマへ。


ルートは(長めしたい目標もあるので)多摩川RC->物見山->越生パン工房シロクマ->入間川RC->荒川RC->自宅で行こうかと。推定200km。
前日より詳細なルート地図を作成し、ミスなく行くのも目標。

6:00過ぎに出陣。
自宅->
中原街道->
丸子橋(多摩川dropin)->
鯛焼き公園(多摩川out)->
鯛焼き公園

右端に写っているお店で鯛焼きを売っているらしい、根っからのあんこ好きの為、食したいが本日はまだ早い為、あきらめ。。。

さてと、ここからが大変、一応、涙ものの超アナログな地図を作った↓が、果たして使えるか。。。
地図

こいつはMapionでルートを見つけて印刷し、行きたいルートに色付け。こんな工作みたいなことしてわしは小学生か。。。
果たして、やっぱり涙ものだけになかなか使えない。一々確認しなきゃならんし。2回ほど落とすし。とほほ。。。

地図を見ながら(この頃はまだ良かったんだけど)
昭島->
途中、残堀川遊歩道を使用->
残堀川遊歩道

トップチューブ上のバッグに突き刺さっているのが地図。涙出そう。。。

瑞穂町->
入間市->
ほぼ、JR八高線沿い->
JR八高線の橋

こんな、橋が奥多摩でもない東京にあるのね。とちょっと感激。

飯能市->
宮沢湖->
宮沢湖

ここ、初めて知ったけどカート場があるらしい。一瞬、血沸き、肉踊る。今度来っか。。。

高麗->
物見山へ(高麗本郷交差点)->
物見山入り口?

ここが入り口?

しばらく行くと、↓。
物見山よさげ

おおぉ、良さげ、良さげ。。。

しばらく行くと、登山道の様なものがありここからは行けない(階段)ので、そのまま道なりに。
『いいのかなぁ?このままで。』と不安になるが、そのうち来ちゃいましたよ。急勾配が続々と。えっちら、おっちら登る。本当はギヤとか意識して登らなきゃ行けないんだろうけど、目標は一度も押さず登りきることなので、んなもん構っちゃ居られない。ちなみに52-39T×12-25T。すぐ、使っちゃたよ39T-25Tまで。
周りはとても静か。聞こえるのは心地よい鳥の囀りと己の呼吸音。「ブヒィ、ブヒィ、ブヒィ」。。。

そのうち分岐点。↓。
分岐点。

左は顔振峠、鎌北湖。右は清流。登ってきたふもと。

『んんん?無いよ。物見山。もう一方の方も。』見ると、案内がない方はスゲェー急。
ここで、冷静さを失い、『おお、登ってやるぜ。』と愚豚に火がついた。冷静に考えれば、あんた鎌北湖に行くって、地図に書いたじゃん。。。
で、案内のない方を登る。登る。登る。

しばらく行くと、↓。
駒高ロータリー。

『何じゃこりゃ。この小馬鹿にした様な字体と名前。物見山は???』しかも、この先一方は行き止まりらしい。もう一方はみるからに下り。『下りっぽいけどもう一方の方は物見山に繋がるのかなぁ。』これがまた誤算。そんな訳なくがんがん、下る。下る。下る。しかも落ち枝とかで怖いじゃん。
そのまま下るしか術がなく、下りきるとさっきの入り口へ繋がる道へ出る。『やっちまった。ミスった。どこよ物見山。でも、また登れるかなぁ』、この時点で10:30、予定では11:00に越生だったので、そのまま越生を目指す。

高麗神社?の辺りまできたところで、『いいのか?このままで。チーム名にもなっている山だぞ。』、『せっかく作ったあの地図だと鎌北湖を通ることなってるぞ。いいのか?本当に。』、『わ、わかったよ!戻るよ。』小生の中で天使と悪魔が会話をし戻る事に決定。どっちが天使か悪魔か不明。

再度戻るがやっぱり何度地図を見ても高麗本郷交差点が入り口。仕方なくおなじルートを行く。登りが始まった辺りでMTBがすごい勢いで降りてきた。

小生:「す、すいましぇーん。」
MTBer:ズッ、ズズー「はい?」
小生:「物見山ってどう行けばいいんですかねぇ?」
MTBer:「このまま登っていくと、分岐点があります。で、左の方は急な登り、」
小生:『おおぉ、さっき登った方だ。』
MTBer:「で、そのまま終わっちゃいます。右の方に行くと、物見山です。ちっちゃいプレートがあるだけですけど。」
小生:『やっぱ、そうか。』「あ、そうですか。ありがとうございます。」

ここで、気持ちがぐっと上向き。『行くベ』。。。
でも、まだ輪界デビュー間もない小生にはきついきつい。さっきより速度が遅いし、さっきより蛇行。蛇行。
件の分岐点で小休止し、『行くベ』。でも、無理だった。。。結局、最後の最後にちょっと押してしまった。まぁ、現状の力として受け止めるしかあるまい。悔しいが。

念願?の物見山->
物見山ゲット。

た、確かにちっちゃい。。。

さぁここからは下りだ(ろう)。と思いきや、しばらく行くとまた登り。『うそーん』。仕方ないので登る。登る。登る。
また、分岐点が出てくる。一方は顔振峠。本来、余裕があれば行こうと思っていたが、気の抜ける駒高ロータリーに力を奪われたので断念。ま、自業自得ですけど。(駒高ロータリー関係者様各位へ。悪意は無いので悪しからず。)
今、思うと顔振峠の方が優先順位上では?地図作っている時は物見山一辺倒だったが。リベンジすっか。。。

鎌北湖->
鎌北湖。

ダム湖なのね。
ここまでとここからの下りがすごく気持ちいい。きっとこれがあるから登りが好きになるんだよな。きっと。ちゃんとなるかな。好きに。。。

越生梅林->
越生梅林。

ちょっと寄り道。有名らしいので。

やっと、パン工房シロクマ->
パン工房シロクマ。

ちょうど12:00頃。ここまで、おにぎり1個とPowerBar半分しか補給していなかったので、むさぼる様に4個頂く。外のテラスで非常においしく頂きました。特に、最後のカスタードクリームが入ったくまのほっぺがとてもおいしい。
他にサイクリストが居なかったのがちょっと、残念。

さて、復路。
『方向的にこっちかな』で、入間川まで行けばいいと軽く考えていたので、ここからはかの地図は作っていない。
指につばをつけ天に突き刺し、『うん、こっち』と漕ぎ出す。。。

ほぼ、ミスなく(と思う)R299より豊水橋->
豊水橋。


走り易い。このRC。初めてなのに、ミスなく荒川へ行けた。
ところどころにこの案内があったり、↓。
入間の案内1。


車輪止めの仕様が画一されていたり、↓。
入間の案内2。


こんなのが置いてあったり、(注:草?枯れ花?は元々置かれていたものです。)↓。
入間の案内3。


なによりも、人出の多いと思われる14:30頃から走っていたのにも関わらず、人が少ない。いいRCですね。。。

荒川->
最後の15kmが非常に辛かった。向かい風だし、ハンガーノックなるものをどうやら体験したらしく、全然力が入らない。シロクマ以降、何も補給していないので仕方ない。気をつけよう。。。

雨通勤用MTBのディスクブレーキの注文の様子を聞きにライトサイクルさん->
店長さんが古い自転車と格闘していたので、早々と引き上げ。。。
一応、「越生まで」と行程をお話したところ、今度、奥多摩に行くとのこと。。。『どうすっか。輪行らしいし。』

新大橋通り->
汐留->
自宅。

いろいろあったが、とても楽しかったし、ためになった。
200kmの目標は達成できた。ライトサイクルさんについた時点でちょうど200km、時間もちょうど17:00。6:00発なので、11時間。おっ、ブルベいけるかな。。。甘いよって、もっと経験しないと。。。
しかし、ミスコースをどうにかせねば。。。
地図だと、積極的に踏めないし、神経をある程度奪われるので精神衛生上もよくないし。。。
こんなんか?リサーチするか。。。

走行時間:10:04:21
走行距離:219.4km
平均速度:21.8km/h
平均回転:76cad
消費熱量:6,871Kcal お、多くねぇ。要設定見直し。

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)
どうも~、頑張ってますねェ。頭が下がります。
ところで、こっちの物見山はチーム名にもなってる物見山とは違うんですね~、紛らわしいですが。
で、こっちの物見山を通ったって事は清流線(林道)を登ったって事ですね。結構良い練習になったでしょう?自分も時々登りますよ。ここ。
この辺は時々行く場所ですから、今度是非ご一緒しましょう。
アルミさんの地元からだと結構距離がありそうですが、長距離は苦にされないみたいですね。
ちなみにチーム名にもなってる首都圏サイクリストの聖地みたいな物見山は、mapion施設名や地名で検索した時に住所が「埼玉県東松山市」と表示される物見山です。
>>やくさん。
こんばんは。

そうだったんですか?てっきり勘違いしてました。
本物の物見山はもっときついんですかねぇ。
地図見てみます。

>結構良い練習になったでしょう?
はい。きつかったっす。へろへろでした。

>長距離は苦にされないみたいですね。
いやいや、さすがに今日は疲れました。

>今度是非ご一緒しましょう。
ぜひ、おねがします。
でも、やくさん。すげぇ速そうですよ。。。
こんばんは。

> 本物の物見山はもっときついんですかねぇ。
そんな事はないです。本物(と言っても、どっちも本物ですが)の物見山は、山と呼ばれてますが大きめの丘って感じですから通過するだけなら一頑張りで済みます。
が、「周回練習~」ってなノリでグルグルするとなると、それはもう…以下省略。
シロクマパンから荒川を目指す時に、入間川じゃなくて最短コースで荒川に向かわれれば通過する事になったはずでしたが。

>>今度是非ご一緒しましょう。
>ぜひ、おねがします。
はい、こちらこそよろしくお願いします。

>でも、やくさん。すげぇ速そうですよ。。。
これは単に誤解されているだけです、私なんか全然遅いです(^^;
ご指摘、頂いたあとちょっと調べました。確かに丘っぽいですね。
ただ、
>「周回練習~」ってなノリでグルグルするとなると、それはもう…以下省略。

す、すごそうです。。。^◎^;

calender

06 ≪│2017/07│≫ 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。