profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



勝手にツール・ド・東北 stage3 遠野物語 さすがは巨大漁港編。

かっぱ淵で何となく涼んで、気付くとお腹が空いています。巨大漁港でお昼ご飯です。

気仙沼漁港はでかかった。


かっぱ淵->
かっぱは見つけられず、スタートです。(当たり前

遠野の田園->
遠野。

肩越し。

いいです。遠野。とにかくのどかです。出来ることなら住んでみたい場所ですね。

木漏れ日。

田園風景を抜けて木漏れ日の中を抜け、国道にマージします。

R340->
どうやら、この先に2kmほどのトンネルがある様です。出来れば避けたいので旧道から峠越えです。

赤羽根峠->
灼熱の赤羽根峠。

失敗しました。陽を遮るものが全くありません。焼けそうです。
遠野手前の小峠が今日の最高標高かと思っていましたが、こっちの方が高そうです。

赤羽根峠、ピーク?

ピークを越えて、スキー場まできました。お手軽な感じのスキー場です。

さぁ、下りです。
殺人的な下り。

えっと、気持ち良い下りがあるから登るのに、この道じゃ、危ないです。切り出した丸太も積んであったりします。(^^;)
ブレーキから指を離すことなくゆっくり降りてきます。

R340->陸前高田->
暑さがピークです。交通量も増えてきました。

R45->
海が見えてきました。ほぼ日本海から太平洋まで来ましたよ。

気仙沼市->
宮城入りです。
宮城入り。

宮城に入って直ぐ、7-11が出てきました。北限は宮城?

R45は海岸線の国道です。この辺りはリアス式海岸です。道もリアス式でアップダウンが結構きついです。

小さい漁港。

途中、小さい漁港をいくつも通り過ぎて、気仙沼漁港に到着です。

気仙沼漁港.海の市->
観光客で激混みです。
お目当てのお店も行列ですが、さほど待たない様なので並びます。
斉吉魚問屋。

さすが巨大漁港ですね。色々と売っています。並んでいる間に覗きます。
ほたて。

時々、ピューっと水、吐いてます。

マンボウ。食べていいのか?

まんぼう。食べていいのでしょうか?

そうこうしているうちに案内されます。

ちょっと悩んで、ふかひれ豪華海鮮丼を注文します。麦茶を何杯か飲んでいるうちに来ました。
ふかひれ豪華海鮮丼。

旨そうです。わさびを醤油に溶いて丼にかけて、ガッツリ頂きます。
ふかひれの歯ごたえ、えびの甘さ、ほたての甘さどれをとっても旨いです。自分史上、函館の海鮮丼と1,2を争う旨さです。

すっかり食べきって、満腹です。

もう、今日は走りたくないなぁ。。。
尻も心配だし。。。
今のところ平気だけど。。。

この時点で13:00です。ここから仙台まではおよそ130km位です。
あのリアス式アップダウン街道はもう走りたくありません。

さて、どうしようかなぁ。。。

走行ルート:
かっぱ淵->赤羽根峠->陸前高田->気仙沼漁港

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)
リアス式アップダウン地獄には十数年前にヤラレマシタ。
とは言っても、宮古から久慈(あるいは八戸)とtictacさんたちとは逆方向です。

ちなみに、宮古には「とどヶ崎」という本州最東端の地があるんですよ。
どうですか?またリアス式アップダウン地獄にきてみませんか?
★bliaさん。
リアス式アップダウンはやっぱりきついですよね。

>宮古には「とどヶ崎」という本州最東端の地があるんですよ。
あっ、そんなの聞いちゃうと、行きたくなります。
八幡平アスピーデラインともども課題です。

calender

10 ≪│2017/11│≫ 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。