profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



山の日。

今夜が山だ。

折角の三連休は台風の影響で土日が潰れました。
それはそれで色々することがあって良かったのですが、一日くらい乗りたいです。

週頭から何故かどうしてもかき氷が食べたくなっていて、計画だけはしていました。
日曜日に何となく「明日は雨降りそうにないね。」な天気予報になったので行くことにしました。

目的は長瀞の阿左美冷蔵です。ついでに峠も何個か越えて行って、越えて帰ってこようかなと。。。
名栗経由で秩父に入り長瀞まで転がり、どうせなら長瀞と言えばそばなので「そばも。」ってことでそばとかき氷を食って、小川町の方へ抜けてどうせだから越生まで行ってしろくまパンも食って、飯能、瑞穂町、多摩川へ行ってどうせだから鯛焼き公園で鯛焼きでも食って、後はまったり多摩川、下って帰ってこようかな。

どうせだからたくさん喰います。

テーマは「海の日だけど、山でかき氷でもいいんじゃね。」です。

こんな変態サイクリングにsaganoさんがご一緒してくれました。
長くなりそうなので4時過ぎに自宅を出発。

自宅->中原街道->多摩サイ->
台風の影響か、向かい風、強目です。

登戸->
saganoさんと待ち合わせ中にmackey和田さんから昨晩のうちに入電があったのに気付きます。
サイクリングのお誘いでしたが、かき氷>和田峠だったので「もう、登戸です。」と連絡します。
どうやら、ナカさんとご一緒する様です。帰りに合流できるかな?
返信中にsaganoさん、登場です。久しぶりにご一緒します。

多摩サイ->
濁。
台風の影響か、濁ってます。

羽村->奥多摩街道->成木街道->
華麗に多摩サイに別れを告げて、一山目に向かいます。

吹上峠->
トンネルなので感慨もありません。

小沢峠->
トンネルなので感慨もありません。
ちなみに脇の道は東京ヒルクライムのコースらしいです。参加される方は頑張って下さい。

名栗->
下って、名栗に入ります。
山伏峠の入り口でコーラ休憩。

山伏峠->
フォトジェニックのフォの字もありません。
仕方がないので自己満足な写真を撮ります。
埋もれてねぇ?
味もそっけもありません。心なしか自転車もすねて埋もれています。

R299->秩父->
下って秩父までノンストップ。
ちょっと時間が早すぎます。まだ、9:00過ぎです。saganoさん、見積もり誤ってすんません。
仕方がないのでコンビニで時間を潰します。

R140->長瀞->うちだ->
時間調整をしても10:00には着いてしまいました。
やっていればそばやに行くつもりでしたが、なにせまだ10:00だったので駄目もとでお店を覗きます。
うちだ。
やってます。そばや早起きです。女将さんが「どうぞ。」と笑顔です。(^o^)

きのこつけ汁そばを注文します。
きのこつけ汁そば。
温かい汁にそばをつけて頂きます。
素朴ですが中々、旨です。お勧めです。
ちょっと量が少ないですが、かき氷が直ぐ後に控えているので我慢です。

目的のかき氷屋さん、阿左美冷蔵の位置を良く解って居なかったのでお店の人に聞こうかと思いましたが、このお店でもかき氷を出している様で聞けませんでした。w

阿左美冷蔵->
迷います。saganoさんが地元のおじいちゃんに聞いてやっと見つける事ができました。
阿左美冷蔵。

えっと、並んでます。まぁ、大行列ではないのでいいですけど。
10分ほどで中に通されました。噂では時間単位で待つと聞いていてガクブルだったので良かったです。

入り口では河童もお出迎えです。
多分、河童。

外でも食べれるのですが、家の中に通されました。店全体で雰囲気一杯にレトロな感じです。
井戸。

柱時計。

おぶじぇ。

ね。

ここは有名なお店な様です。天然氷で云々。。。
説明。

ね。

い、いや、手抜きじゃないっすよ。

ここの氷を使った鵠沼のお店は行ったことがあるので楽しみです。

注文するのに迷いましたが、抹茶あずきを注文しました。
待っている間、どの峠を越えて東側に行こうかsaganoさんと相談します。定峰峠から奥武蔵GLを抜けて行くか、得体の知れない二本木峠を越えて行くか。。。
奥武蔵GLはいつでも来れそうなので得体の知れない二本木峠にします。

そうこう話しているうちに出てきました。
抹茶あずき。
て、てんこ盛りです。

中にあずきと絡んだお餅が非常に美味しいです。鵠沼のお店の氷と同じく、まろやかで氷に棘がありません。
旨。

この頃から外は日差しが強くなり暑かったのですが、風通しも良く、まったりです。

でも、これからまた一山越えて帰らないと行けないので出発します。

R140->K82->にせ二本木峠.その一->
二本木峠まで7.0kmと標識が出ています。200m毎くらいに出ていて親切です。(^o^)、多分。
標高差300mちょいを7kmで登るので和田峠の半分の勾配?とsaganoさんと笑顔でお話しながら登り始めます。
でもね、何か勾配きついっす。GPSでは時々20%を越えています。

後ろから車が来たので思わず、「カチャ、コト。」足着いてしまいました。ここまでペースを合わせてくれていたsaganoさんに前に出てもらいます。
すぐにクリートを嵌めて再スタート。
でも、やっぱりきつい。
暫く行くと、ピークっぽいところに出ますが、標識はまだ3kmとか言ってます。
仕方がないのでそのまま進みますが、今度は下り初めています。『つー事はまた登るんだよね。へへ。』

にせ二本木峠.そのニ(釜伏峠)->
その通り、登りはじめます。
またまた、やっぱりきつい。
また、暫く行くとピークっぽいです。

フォトジェニックがあったのでパチリ。
釜伏峠。

何か違います。「釜伏峠」とか書いてあります。
しかもここは交差点です。
前に行くと下り。
左に行くと下り。
右に行くと登り。

ぐるっと周りを見回すと、「二本木峠まで2.8km(^o^)」とか書いてあります。

(  ̄ □  ̄ ;)

こ こ じゃ な い の ね。

saganoさんとしばし悩みます。
でっかいイラストの地図がありますが、どうしても無意識に下りの方ばかり見ます。下った先は寄居です。えっと、若干後戻りって言うかお家から離れます。
でも、根性なしなので「寄居からでも帰れるよ。」とかsaganoさんに話しています。
そりゃ、どっからでも家には帰れます。

冷静なsaganoさんが「わかった!右の登りに行くと二本木峠ですよ。」と。。。

二本木峠(本物)->
登ります。(T_T)
またまたまた、やっぱりきつい。
ちょっとしたピークを越えて下ると、、、
ああ、ここが、ピークね。
とか看板があります。

「ははは、ここがピークね。」と苦労の割りにはしょぼい標識だったのでsaganoさんと乾いた笑いでパチリパチりします。

ここから本格的な下りです。
下ると、、、
ああ、ご立派なのがあるじゃないですか。
ああ、ご立派なのがあるじゃないですか。

下ります。
勾配きついです。
何個も九十九ってます。
こっちの方が表?

二本木峠、舐めてました。
一粒で三度不味い、美味しい、峠でした。
裏から登ったのでなかなかイリュージョンな峠でした。ご馳走さま。

ヘロヘロです。
早くしろくまパンに行かないと、大変なことになります。

K11->K273->松郷峠->
K30は走り辛いので手前の県道に入ります。
何か、普通に登り始めてます。もう、今日は登り要らないです。
登りながらsaganoさんに「ここ何峠だっけ?」と冗談を言いながら登っていたら、、、
松郷峠。
松郷峠らしい。。。
そういえばこちらがホームの方のブログで良く見る名前です。

西平->
イレブンは華麗にスルーします。ええ、目指すはしろくまパンですよ。

K30->
自爆現場を通りました。こちらも華麗にスルーです。
今度、『禊ランの時にな。』とはき捨てます。

越生->しろくまパン->
「saganoっち、やっと着いたよ。」と見ると、、、
えぇぇ。

(  ̄ □  ̄ ;)

「次だ次!」

K30->
コンビニに泣きながらエスケープです。
『いいさ、いいさ、鯛焼き公園があるもん。』

日高->飯能->
今日はいつも通る飯能南高校をスルーして駿河台大学の脇の道を行きます。
また、登り始めてますけど?
「ここ何峠だっけ?」とsaganoさんに冗談を言います。
でも、ここは冗談で済みました。

K218->
ちょっと迷って。

瑞穂町->青梅街道->昭島->立川->
鯛焼き公園を目指して黙々と漕ぎます。

鯛焼き公園->
「saganoっち、やっと着いたよ。」と見ると、、、
えぇぇ。ここも?

(  ̄ □  ̄ ;)

『いんだ、いんだ、今日はかき氷だし。』

そんな気持ちを察してか優しいナカさんから入電です。
「今、四谷イレブン。」
「待ってるよー」

急いで四谷イレブンへ。

多摩サイ->四谷イレブン->
ナカさん、mackey和田さんが待っていてくれました。
暫く、だべって、帰ります。

多摩サイ->登戸->
saganoさんとお別れです。
変態サイクリングに付き合ってくれてありがとう。

丸子橋->
ナカさんとお別れです。
待っててもらってありがとうございました。

中原街道->何となく地元->
mackey和田さんとお別れです。
待っててもらってありがとう。

自宅。
ヘロヘロ。
ビールをくれ!
かき氷にかけて。

saganoさん、ナカさん、mackey和田さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

走行距離:228km

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)
かき氷も蕎麦も旨かったし,峠も沢山登れて大満足です.土日走れなかった分を取り返した気がします.
それにしても,二本木峠,あなどれませんでしたね~.
★saganoさん。
三日分走りましたね。二本木峠はやられました。(笑)
かき氷もそばも美味しかったっすね。
また、よろしくお願いします。
峠三昧で200km越えなんて・・・・事故前もやってなかったんじゃ?
オーバーリカバリーじゃーあーりませんか!
鵠沼のお店は7月から阿佐美冷蔵製氷不足により日光製氷に変わったとのこと。。。 
二本松峠ですって入電もらったときは「はて?どの辺やら??」と思ってましたがなかなか精神的&肉体的に辛そうな峠だったようですね。

途中もらったカキ氷の画像。山の高さにびっくりでした。笑



もうすっかりばりばりですね~w

二本木は他より標高低い割に勾配きついので毎回泣かされてます。

阿佐美冷蔵は先週とおりましたが車渋滞してるほど混んでました。
さほど待たなくて良かったですね~。
  • もぐ
  • URL
  • 2007.07.17(Tue)
  • Edit
カキ氷も含めて山三昧ですね。
カキ氷の最初の一口はやはり頂点からかぶりつくのが正解でしょうか?(笑)
  • taka
  • URL
  • 2007.07.17(Tue)
  • Edit
ばっちゃんリンクより、地元の話題に釣られました。
塞神峠から釜伏峠界隈は、どこを登ってもキツイですよね。
しかも…地元でも迷子になります。( ^.^)( -.-)( _ _)
しかし帰りのシロクマは残念でした。
小さなパン屋さんなので、売り切り閉店になってしまって夕方には
(´・ω・`)ガッカリ・・・
って事も多いです。出来れば、午前中にどうぞ!!

★肝臓さん。
え?ばれました?
おお、そうでしたか。暖冬の影響でしょうか?

★ナカさん。
何かと怪しい峠でした。
かき氷は食べるのに苦労しましたよ。
★もぐさん。
そうそう、標高は600mちょいだったので甘く見てました。
阿左美冷蔵はあまり待たなくて良かった。レーパン+ジャージに野郎二人だったので。w

★takaさん。
かき氷は中腹から攻めたら軽く崩壊しました。w
美味しかったです。
★らんたさん。
初めまして。
この辺がホームだと強くなりそうです。ホームの方でも迷子になるなるなら納得です。
しろくまパンは残念でした。
今度は峠にやっつけられる前にやっつけます。
峠込みで200Kmはありえないっす。((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
今度皆さんで小鹿野でも行きましょうか?
  • bicirosa
  • URL
  • 2007.07.18(Wed)
  • Edit
てんこ盛りカキ氷の写真に唖然。何だコリャっ。
もうちょっと近いところなら是非、食べに行ってみたいです。
兄貴のように峠たっぷり200kmオーバーできる体に改造しなくては。

今度は私のプロデュースで和田絡めて美味しいカキ氷屋さん見つけては言葉巧みに誘い込みますね(笑)

  • mackey和田
  • URL
  • 2007.07.18(Wed)
  • Edit
★bicirosaさん。
わらじかつ丼ですね。(違
峠がごろごろしてそうです。

★mackey和田さん。
かき氷は失礼しました。美味しさのお裾分けです。
和田絡みかき氷、是非、行きましょう。
サイスポ8月号にarchonあり w
★肝さん。
あーちょん情報ありがとうございます。
早速見てみます。
カキ氷、私にだまって食べちゃったんですね!!!

ちょっといない間に、ずるーい
★watariさん。
へっ。ほら、あれ、ロケハン、ロケハン。(^∇^)

calender

03 ≪│2017/04│≫ 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。