profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



まるよし食堂。

今日はお勧め頂いた三浦半島のまるよし食堂まで。ナカさんと一緒です。

まるよし食堂。

長いです。


週中に『今週末、どこ行こうかなぁ』と悩んでいるところにナカさんから「土曜日走れます。三浦行きませんか?」と良い知らせが届きました。
なに?そうですか。行かせてもらいやす。へへへ。と三浦半島へ。

以前、三浦半島のエントリにヤムリ部長さんからコメントでまるよし食堂を薦めてもらっていて、今度、三浦半島に行くときはまるよし食堂と決めていたので昼ごはんは難なく決まりました。
あと、甘味は鎌倉辺りかなと適当に考えてコースを大体決めました。

んー、でもなにか物足りません。ナカさんといえばクライマーな方です。
おお、そうだ。あそこにも行こう。と葉山CCの坂をコースに組み込みます。

かくして、今日のテーマは「ナカさんと行くまるよし食堂と葉山CC激坂登り。甘味@鎌倉も忘れないでね。」となりました。
三浦半島海岸線を舐める様に。はデフォで。

出発です。

朝、7:00前に目が覚めます。寒そうです。
半袖+アームウォーマー、レーパン+レッグウォーマー、ウインドウブレイカー、ヘルメットインナー、フルフィンガー手袋と半冬仕様で準備万端です。

待ち合わせの時間より余裕を見てちょっと早目に『さて、行くべ。』と自転車を動かすとありえない感覚が手に伝わります。「ごつごつ。」
『ん?』タイヤ外れてます。チューブが”ペロン”とだらしなく顔を出しています。

昨晩、タイヤの組み付けをきちんと行ったはずでした。でもどうやら寝ている間にバーストした模様です。
きっと深夜にマンション中に爆音を轟かせことでしょう。熟睡していた様で気がつきませんでした。
他の住人の方にはご迷惑をお掛けしました。この場を借りてお詫びします。m(_ _)m

さて、慌ててチューブ交換です。手持ちのチューブは通勤用の予備しかありません。仕方ないのでそれを使います。
時間の余裕はある程度ありますが、焦ります。しかし、焦る割りには手際良く作業は進み、おそらく自分史上最速で交換終了です。ぜぇぜぇ。

『もう、バーストしないでね。』とお祈りをし、今度こそ出発です。

7:45頃、自宅->R15->鶴見->
間に合いました。むしろちょっと早かった様です。バーストが無ければ”早すぎた”ことになっていました。『今日はついてる。』等と逆手にとり前向きな気持ちになります。
あのー、チューブ一本損してますよー。

薄皮アンパンを頬張っているところにナカさん登場です。軽くお話をしてスタートです。

R15->MM21->R16->
ちょっと今日は車が多く走り辛いです。

横須賀->
コンビニで休憩です。
おじさんが話しかけてきます。「自転車いくらするの?」とか、「三浦に行くの?」とか、最後にはお決まりの「競輪選手?」
慣れているので笑顔でかわします。

R16->観音崎->浦賀->久里浜->三浦海岸->
今日は絶好の天気だと思っていましたが海岸線に出るとちょっと風が酷いです。
でも、そこは三浦半島。海岸線は基本的に入り組んでいるので海岸線を舐める様に進むと進行方向がおのずと変わります。なのでさっきまで意地悪だった風が急に優しくなったりします。^^

この辺りの砂浜で不思議なものを見かけました。
「波打ち際を走る馬」とか、「たこ(カイト)に引っ張られているサーファー」(カイトサーフィン)とか、ちょっと笑いながら走っていました。
たこに引っ張られているサーファーの話をするとナカさん一言、「ああ、見た見た。自転車のもねぇかなぁ。」(笑)そういえばこの区間は向かい風でした。

江奈->毘沙門->宮川公園->
回ってます。
お決まりの風力発電機。空が綺麗です。あっ、止まっている様に見えますが、回ってます。

宮川漁港->
宮川漁港。
こじんまりとしたいい感じの雰囲気です。他の浜は風で波立っていましたがここは穏やかです。

まるよし食堂->
まるよし食堂。
向こうにさっきの風力発電機が見えます。

お昼ごはんです。
お店に入ると他にお客さんはいません。おばさんニ人が厨房にいます。
一番奥のテーブルに座り、壁に掛かっているメニューを見ます。どれもおいしそうでしばし迷います。
”冬季お勧め”の文字に魅かれ、「はばのり定食」を先ず決めます。きっと足りないと思い「カマスの刺身」を頼みます。あと、何かわからない飲み物も頼みます。

まず、何かわからない飲み物が出てきました。何かわからない飲み物ですがなぜか飲み方は知っているのでグビグビと頂き、「うめぇ。」と唸ります。

暫くして、「カマスの刺身」が出てきました。勘で頼んだのですが、スズキに似た切れ身です。旨です。食いしん坊の勘は冴えてました。
ほどなくして「はばのり定食」が出てきました。
昼ごはん。
手前が「はばのり定食」、奥の右側が「カマスの刺身」、左側がナカさんが頼んだ「血合いのみりん干し」です。これも一つもらいましたが旨。でした。

どうやら、このはばのりを食すには作法があるらしくその作法に則ります。
はばのり。
醤油をかけ、良くかき混ぜてご飯に乗せて食べる。だそうです。
よくかき混ぜてからご飯に乗せがっつり頂きます。のりの香りと奥深い潮味が口の中で拡がります。めちゃ旨。こんな美味しい海苔は食べたことがありません。ご飯が進みます。思わずおかわりをしてしまいました。
付け合せのひじきも旨。大満足です。
他のメニューも食べてみたくなりました。でも、おかわりをしているので次回に持ち越しです。

食事をしていると他にお客さんが続々と来ます。やはり、おいしんですね。

ここでもそのお客さんの一人のおじさんに話しかけられます。
「もう、海行ったの?」
『???・・・???』。

どうやらウェア姿を見てウェットスーツと間違えた様です。競輪選手と間違われるのは慣れっこですが、「海、行ったか?」は新手の質問なので慌てます。
冷静なナカさんが的確に対処してくれたおかげでおじさんは軽く赤面状態でした。^^

そんあこんなで雰囲気も和み、1時間ほど休んでから、再出発です。

城ヶ島->
ここはナカさんにとっては例の場所です。
今日は安全第一で自転車を撮ります。にやっ。
安全第一。

R134->三崎口->葉山->葉山CCの坂->
舐めてました。
こんな道。
こんな坂や、
こんな道。
こんな坂です。

無理です。そそくさと退散しました。
しかし、ダウンヒルするにも恐怖を感じる勾配です。

R134->
さっきの坂のせいで一気に体力を奪われました。
午前中の元気はすっかり色あせ、感覚的な速度と実速度が5kmほど違います。

滑川->鎌倉->
さ、殺人的な人ごみです。通行もままなりません。
鎌倉で甘味などは到底無理そうです。予定していた店を止め、北鎌倉に移動します。

茶屋かど->
ここは夏に流しそうめんを食べに来たお店です。確か甘味もある記憶があったのでこちらにします。

ナカさんに遅れてお店に入るとナカさんがおばさんとお話をしています。「競輪選手?」と聞かれている様です。誤りつつも正しい質問なのでほっとします。

ここでは白玉ぜんざいを頂きます。
坂でやられ疲れきった身体に甘さがしみこみます。

鎌倉街道->R16->横浜->R15->
陽が落ちるのが早くなりました。16:30でもう暗いです。

鶴見->
集合場所に戻ってきましたがこのままR15を行くとこの時間帯では魔の京浜蒲田を通過することになるので、ナカさんに鶴見川CRをエスコートしてもらい迂回します。

鶴見川CR->R1->適当->自宅。

17:00過ぎ自宅に到着です。楽しかった。。。

ナカさん、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

走行時間:6:42:16
走行距離:169.1km
平均速度:25.2km/h
平均回転:72cad
消費熱量:4,773Kcal

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)
お疲れ様でした~^^
まるよし食堂いかれたんですね♪
あそこは全メニュー制覇したいところです。
ラーメンも美味しいらしいですよw

今度は誘ってくださいね^^b
  • ヤムリ部長
  • URL
  • 2006.11.18(Sat)
  • Edit
ヤムリ部長さん。

行ってみました。
予想以上に美味しくて満足しました。
漁港の雰囲気も良かったです。
ただ、飯を食ってから上に戻る坂がちょっと辛かったです。うっぷと。(笑)
今度は一緒に行きましょう。^^
お疲れ様でした!
うまかったっすねぇ~~っ!!
確かに全メニュー制覇したいと思わせる、旨さでした。

さぁ、再出発しましょうかと帰り道を見ると
すんごい登り坂ですけどね・・・

途中、ペース遅れ気味になるところが有り申し訳ありませんでした。
また行きましょう! 今度は「はばのり定食」頼もうと思います。
今週末どうですか?www
  • loris
  • URL
  • 2006.11.20(Mon)
  • Edit
美味しそうです~~。
鎌倉甘味の写真も見たかったです。。。v-10
  • charinco
  • URL
  • 2006.11.20(Mon)
  • Edit
>>ナカさん。
お疲れ様でした。
昼飯の後のあの坂はちょっと・・・ですね。
また行きましょう!

>>lorisさん。
ラジャーです。^^

>>charincoさん。
美味しかったんですよ。甘味も。。。
でも、絵的にぜんざいは地味だったもので未出場にしました。
m(_ _)m
ああ、もう美味しそう!
はばのり、シンプルだけど、うまいんだろうなー!!

ナカさんの伝説の場所も気になります。

私も次は行きたいです!!!!つれてってくださいー
watariさん。

旨かったですよ。
ちなみに日本酒もありました。^^

次は是非に。。。
今年の大会も全て終わりオフになりました!うまいものLSD(ホントにSlow?ですか(笑))、是非ご一緒したいです。
  • ヤスオ
  • URL
  • 2006.11.24(Fri)
  • Edit
ヤスオさん。

奥武蔵方面にも行こうと思っていますのでその時は是非一緒に行きましょう。山は丘程度しか行きませんけど。><
ほんとうにスロウです。ニヤッ。

TRACK BACK

カイトサーフィンカイトサーフィン(kitesurfing)は、専用のカイトを用いて、ボードに乗った状態で、主に水上を滑走するウォータースポーツである。広義のカイトサーフィンは、カイトボーディングと狭義のカイトサーフィンとに分類される。狭義のカイト
  • めいの記録
  • 2007.06.27(Wed)

calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。