profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



富士スピードウェイ。

本日は富士スピードウェイでのレースです。

FSW。

長いです。

目的は富士チャレの試走です。初物に弱いのでちょっとでも経験しておこうかと軽い気持ちで個人150kmにエントリです。
制限時間が6時間との事で、『まぁ、大丈夫だろ。』と高をくくっていました。

3:30頃、自宅を出発。
5:00過ぎにFSWに到着です。

スケジュールを見ると試走は7:30まで、レース開始は8:00です。

先ずは受付を済ませます。
ごくろうさまです。
暗いうちからごくろうさまです。

次に自転車を組み立ててピット内の場所確保です。
ぴっと。
ピットの全景、こんな感じ。各ピットにトイレが完備してあります。

ひっそりと端っこを確保。
確保。

さて、試走に出ます。
1周して、『下りと上りだけ?』
平坦はホームストレートのみです。後は下って、くねって上って再びホームストレート。しかも、上り意外やちょっときついです。
試走の段階で最終コーナーの上りでインナーにこっそり落としました。
『やべ。』

目標は完走でしたが、『あわよくば5時間を切りたいな。』でした。
が、甘く見てました。急に『ぎり完走でOK?』と自分と相談です。即、『OK』と答えが返ってきました。
この考えが後で悔しい思いをします。

試走時に写真を撮ってみました。
これと合わせて見るとよりOKです。

ホームストレート。
ホームストレート。

ホームストレート終わり。
ホームストレート終わり。

第1コーナー入り口。
第1コーナー入り口。

第1コーナー下り。
第1コーナー下り。
このコーナー、Rがきついです。大人数で入ると危険です。去年の富士チャレは大落車が発生した模様です。
でも、あまり回りに人がいない時にきちんとアウト->インで入ると次のコカ・コーラコーナーまでスピードが乗ります。60kmオーバーです。
ラグナセカのコークスクリューを思い出しました。あそこまで全然すごくないですけど。

コカ・コーラコーナー出口。
コカ・コーラコーナー出口。

100R。
100R。
このコーナーの出口も若干上り基調です。
ヘアピンまでの上り。

その登りです。
第1コーナーの下りからのスピードをここまで一気に持続して次のヘアピンに繋げたいところです。

ヘアピンの写真は撮り忘れました。m(_ _)m

次は下り基調のR300です。ここでスピードを乗せて、シケインのダンロップコーナーに繋げたいところです。条件が揃えば50kmくらい出ます。
R300。

ダンロップコーナー。
ダンロップコーナー。
Rがきついシケインです。ここから最終コーナーのパナソニックコーナーまで上りです。

13コーナーの出口からネッツコーナー。
ネッツコーナー。
上ってます。

最終コーナーの入り口。
最終コーナー入り口。
上ってます。

最終コーナーの上りです。
こんな感じで上ってます。

最終コーナーからホームストレート。
最終からホームストレート。
上りきって、ほっとしているとホームストレートでスピードを乗せるのに時間と体力を使います。
最終コーナーのライ取りは重要です。
これは各上りのコーナーに言えますけど。

意外ときついです。なめてました。
試走を終えて100km個人にエントリしておけばよかったと激しく後悔します。


さて、レースです。

目標をぎり完走と下方修正したのでave28で回って、休憩2回とします。規定周回数が33周なので11周X3です。難しいことは考えずにスタートです。
ペースカーが入って第1コーナーのスピードを制御します。

あまりの風の強さに、悠長に乗っていると完走出来ないと判断し、2回休憩を1回に変更します。17周+16周に変更です。
始めの17周は人も沢山いるので目標aveを維持しつつ順調に周回を重ねます。

1回休憩を5分ほど取ります。おにぎりを捕食し、トイレ、ストレッチを済ませサーキットに戻ります。

ここから一段と風が強くなります。目標aveが維持できなくなって来ました。
5:15ほどでゴールできる算段でしたが、段々とその目標も怪しくなってきました。
でも6:00以内にはゴールできそうなので、最後の4周は余り踏まずに行きます。レース名の通り正にサイクリングです。ま、疲れていたんですけど。。。

レース開始から5:40を数秒過ぎ、規定の33周回を終了し、さてゴールとゴールラインを通過すると、係員さんが「もう、終わり。周回できない。」とピットに誘導しています。
不安になります。『まだ20分あるよね。なんで?』
でも、規定周回数を規定時間内で走ったので大丈夫だろと思い、帰りの準備をします。でも不安です。
車に戻って参加受諾書を確認します。すると、、、
「競技終了時間(14:00)までにフィニッシュできない選手は失格となります、従って13:40時点で計測ラインを通過出来ない選手は新たな周回に入れません。」
『ん?どう言うこと?6時間じゃないの?』
最終周回のホームストレートの経過時間は「5:40:07」でした。7秒分足りないってことでしょうか?
アンラッキーセブンです。
曖昧な気持ちのまま帰路につきます。

帰りに足柄SAの風呂に入り、何かを振りほどくかの様に爆走して帰宅です。


あまりの強風が辛かったです。しかも富士山の方向に向かって上っているので、上りの時に富士山から思いっきりの「おろし風」です。
始めのうちは沢山の人がいるので風よけに利用させて頂きましたが、100km、チーム耐久4時間が終わるとめっきり人も居なくなります。FSW一人締め状態で気持ちはいいですが。。。
体力を奪われたのは否めませんが、きちんと参加要項を理解していれば目標は達成できました。まだはっきり解りませんが。。。
早い集団にも無理には付いていこうとしなかったのも今思うと良くなかったですね。無理しても付いて行けば逆にもっと体力が温存できた様に思います。

悔しいですね。もっと精進しないと。
やっぱ登りですか?
それとも体重ですか?

でも、飽きます。100kmがちょうど良いかも。。。

走行時間:5:36:02
走行距離:152.0km
平均速度:27.1km/h
平均回転:75cad
消費熱量:4,625Kcal

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)
レースお疲れ様でした。
新潟でも8月にサーキットで耐久レースがあって、今年も出場しました。こっちも登りと下りばっかりです。サーキットってそういう作りなんでしょうか。ソロで出るなんてすごいです。hoshiは常に3人組ですよ。

規定は13時40分以降次の周回に入れないってことなんですよね。33周はしてるんだから大丈夫ですよv-221
お疲れ様でした。
いつもありがとうございます。
ルールの解釈は別としまして、自己満足ですから結果は次回の参考に繋がれば良いと思います。
コースレイアウトが良くわかり、次回レースの参考になりました。
微妙なコースレイアウトは、実際走ってみないとわからないことが多いのでしょうね。
ところで、メインレースでボンシャンスの奈良選手がEDGEで、優勝したそうです。
また、女性2名を含む、他のお客様の参加も有ったようです。

どうか150km走った達成感を充分お楽しみください。
お疲れ様でした。
  • LIGHTCYCLE
  • URL
  • 2006.10.07(Sat)
  • Edit
お疲れ様&完走おめでとうございます。
風が強くて大変だったようですが、心配していた雨が降らなくて良かったです。
ちなみにエンデューロではないようなので、33周で終了となって正しいはずですよ。
たとえ7秒早く通過していても、33周完走したのでそこで終わりだと思います。
  • やく
  • URL
  • 2006.10.08(Sun)
  • Edit
tictacさん、すこしご無沙汰しておりました。
富士チャレに備えてレースに行かれたとのこと。富士チャレに取り組む
真摯な態度に敬服致します。

富士スピードウェイの様子がよく分かって大変参考になりました。
意外としんどそうなコースなので、富士チャレでみなさんに
迷惑掛けるんじゃないかと心配になってきました。
自転車通勤ができなくなったので朝練でもしないといけないのですが、
早起きが辛くて…
ローラー台でもやりますか。
レースお疲れ様でした。 tictacさんを探しながら走っていましたが、あいにくお見かけすることができませんでした残念。 私は100kmで何とか完走だけはできましたが私にはとても150kmは無理ですよ。
今回、初めてFSW走りましたが想像以上にキツイ後半の登り+向かい風にはまいりました。 私は時間の余裕がなくてアップが全くできずに走り出したためか、3周目の登りで両足攣って少し歩いてしまい、それからは騙しだましペダリングしてました。 また、突風で危うくハンドルをとられ怖い思いもしました。
感じたのはいつものほぼ平らな大井埠頭や多摩川CRの練習コースだけでは登りで歯がたたないなと思いました。 今度ぜひ都合が合えば、山にでもご一緒させてください。 一人ではへこたれそうですので。。。
  • mackey
  • URL
  • 2006.10.08(Sun)
  • Edit
こんにちは!強風の中、お疲れ様でした。
荒川CR上流も強風、というよりも爆風でしたよ~。
季節の変わり目でしょうか。まさか木枯らし??
あ~、もうすぐイヤな冬が(^^;
  • エディホ
  • URL
  • 2006.10.08(Sun)
  • Edit
おつかれさまでした~。
かなりつらそうなコースですね。
特に風が強いときのレース場は大変ですよね。
サーキットの上り下りって、バイクや自動車だとブラインド作ったり、客から見やすくするための要素になるけど、自転車だと足にこたえるみたいですね。
今後、富士走る時の参考にさせていただきます。
  • パピィ
  • URL
  • 2006.10.08(Sun)
  • Edit
>>hoshiさん。

サーキットは車をいじめる様に作ってるんですかねぇ?
ソロは余り考えずに勢いでした。^^

>33周はしてるんだから大丈夫ですよ
ありがとうございます。そうだといいですけど。


>>LIGHTCYCLEさん。

こちらこそお世話になっています。
そうですね。心の完走賞を自分に贈ります。
Vellum乗っている方がいらっしゃいましたよ。

EDGE実業団優勝ですか。やっぱ機材からですかねぇ。(笑)


>>やくさん。

ありがとうございます。心の完走賞としておきます。(笑)
もっと精進しないとです。
また、稽古つけて下さい。稽古相手になる様、精進します。


>>ヒロさん。

いえいえ、初物に弱い臆病者なだけです。(笑)
多分、ある程度登坂力が無いと辛いです。なのでヒロさんはいけると思います。
私は登坂力皆無なので難儀しました。

楽しみましょう!


>>mackeyさん。

お疲れ様でした。
あー、私は余裕無くて、mackeyさん探せませんでした。
突風。ありましたね。私、倒れそうになりましたよ。OTZ
こちらこそ、山行きましょう。^^


>>エディホさん。

こちらも風すごかった様ですね。
今から木枯らしだと辛いですねぇ。
冬、うー、辛いです。。。


>>パピィさん。

レース場だと風をよけるものが前にいる人だけなので辛かったです。
徐々に体力奪われていくのが実感しながら走ってました。>_<

参考になれば嬉しいです。
お疲れ様です。

昨年の100kmに出た時は、天気も良くて風もほとんど無風だったのですが、やっぱりあの登りでやられました。最初のうちはアウター&ダンシングでガシガシ登れたのですが、後になるにしたがってインナーに、そしてインナーローへと。単独走はとてもつらかったです。

それらの経験から分かったのは、

1.絶対に集団で走ること。楽さが全然違う。
2.登りでは無理しないこと。その代わり、登り切った後のホームストレートで休まずにスピードを上げること(ストレートと下りでスピードを稼ぎ、登りではむしろ休む)。
3.各コーナー(特にストレートエンド)のカーブは結構急なため、スピードが出てると大回りになりがちなので、必ず下ハンで重心を低くして突入すること。
4.できればあまり休憩をとらないこと。休憩すると気持ちが萎えるので。水と補給食はたっぷり持って行きましょう。ロングボトル×2はデフォルトかと。
5.もっとできればコスミックカーボンを履くこと(笑)。

あたりでしたね。tictacさんはどうお感じになられたのでしょうか。

とまれ、200kmの本番でのご活躍を、心からお祈りしております。ちなみに私は、この三連休は、再来週のジャパンカップのための追い込みをやっています。足切りされずに完走できたらいいなあ。
  • 蛙王
  • URL
  • 2006.10.08(Sun)
  • Edit
お疲れ様です!
そうか!こっちのブログはmixiじゃないのでさっき見ました。
私のほうのブログ、頓珍漢なレスでスイマセン。

でも、33周回してたらOKじゃないですか?
リザルトが出ると思いますので、チェックしてみてはいかが?

本番は富士チャレでしょうから、頑張ってくださいね!^^
応援しております!
今回ほど風は強くないと思いますよ。
しかし、向かい風は地獄でしたねw
  • ヤムリ部長
  • URL
  • 2006.10.08(Sun)
  • Edit
>>蛙王さん。

概ね蛙王さんと同じです。^^
私は下りでaveを回復していました。
あと、上り基調のコーナーは斜度のゆるいアウト側から回って、上りきったホームストレートですぐスピードが乗る様にしました。

富士チャレはチームエンデューロで出場です。^^
なので、怪しい出店があったら覗こうと思っています。

あの山岳コースを走るんですか?
が、頑張って下さい。v^◎^v


>>ヤムリ部長さん。

お疲れ様でした。
優勝おめでとうございます!

いやー、何回か背中ばかり追いかけてました。^^
目で。。。

しかし風、殺人的でした。
おつかれっす!残念でしたね。しかし皆さんがんばっているようですね。サーキットのレースも面白そうですね!でも33週はやっぱり飽きます?
お疲れ様でした。
予想以上のきついコースみたいですね。

「月末のレース甘く見ちゃいけない。」

頭に浮かべながら片道40キロのジテ通に励みたいとおもいます。
  • ナカ
  • URL
  • 2006.10.09(Mon)
  • Edit
>>le ageさん。

えー、飽きました。
最後の方はコーナーの入り方を色々試して遊んでました。


>>ナカさん。

いやー、登れるナカさんならこなせると思いますよ。
楽しみましょう!

calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。