profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



多摩川上流へ。

昨日の酒も残りつつ、老体に鞭打ち6:20に出陣。


今日は多摩川100km拝島橋往復コース。コースって言っても単なる多摩サイ往復です。

自宅->六郷(多摩川左岸にdropin)->丸子橋(右岸チェンジ)->多摩川水道橋(左岸チェンジ)->拝島橋折り返し->多摩川水道橋(右岸チェンジ)->多摩川大橋(多摩川dropout)->矢口のショップ->環八->蒲田->自宅。

帰宅後、ローラー台稽古時の楽しみ増幅の為に、後輪から速度を拾うべくPolarCS200cadのスピードセンサーをリサーチ。(説明書には前輪から速度を計測するとなっているんです。)funride2月号19頁にも書かれている様にキャノントレーディングにスピードセンサーを送付すれば送信距離を伸ばしてくれるらしい。『こんなの雑誌に書いたら、たくさん送られてくるぞ。待ち行列が一杯かも。』と思い、とりあえず諦め半分で初期状態でのベンチテストをしてから考える事に。

その前に、昨日の雨と下流域の工事区間のせいで自転車は非常にばっちい状態。センサーなんざ付けれる状態ではないのでまず目立つ汚れを落とし、しかるべきグリスアップ。先週の雨中レース後にも洗車しているのでちょっとうんざり。でも雨上がりの河川敷走行は泥んこになるから仕方ない。

さて、Polarの取り付け。本体をステムに、ケイデンスセンサーをダウンチューブへ、さてと問題のスピードセンサー。とりあえずシートステイに仮付けし、ベンチテスト。んー、やっぱり、無反応。
さーどうしよう。。。付属の黒い輪ゴムをまじまじと見てピン!こいつでスピードセンサーを取り付け、本体も輪ゴムで取り付けして、ローラー台稽古の時だけスピードセンサーを後輪。本体をトップチューブにそれぞれ輪ゴムで留めればいいかなぁ。おお。ちょっと面倒くさいけど、いいかも。
で、やって見る。でも、輪ゴムが小さくフォークに回らない。すげーちかっぱいやっても無理。敢え無く退陣。おとなしくタイラップでフォークに装着。ちゃんちゃん。センサーだけ買ってキャノントレードに送るか。でも、funrideの記事のはS720iのスピードセンサーだなぁ。CS200じゃ駄目かなぁ。。。

全部取り付けし、最後の心拍センサーをテストすべくセンサーを体に巻きつける。愚豚な小生には、な、なんか、おっぱいが。。。亀甲し。。。

復路時、中央自動車道の橋付近にてロードレーサー対人の事故があった模様。救急隊員の方が人を担架に乗せているところを目撃。サイクリングコースは人が多いので最大の注意を払おうと肝に銘じる。。。
事故に合われた方の無事をお祈りします。。。

走行距離:100.51km おお、ほぼぴったりだ。
平均速度:24.3km/h

COMMENT

name
e-mail
url
comment
pass  *
secret? (to writer only)

calender

08 ≪│2017/09│≫ 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。