profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



散ります。

先週から社会復帰を果たしました。満員電車にやや負けしながらなんとか職場まで通っています。

自爆前の様にまともに乗れるにはまだまだかかりそうです。
自爆時の状況とか、入院中の話(看護婦ネタ)とか書こうとも思いましたがあまり気力も沸かず、かといってまともに自転車に乗れない日々はまだまだ続くのでネタも無く。。。

・・・と言う事でアルミ豚は散ります。

今までご愛読(?)頂いた方々に感謝いたします。激励、叱咤のコメント等々ありがとうございました。皆さんのブログには今まで通りお邪魔いたします。
そのうちまたひっそりと下らん自転車話を書こうと思います。その時はまたよろしくお願いします。

では、また、リアルでネットでお会いしましょう!

スポンサーサイト

何事もほどほどが良いかと。

今日、退院後初めて診察に行きました。
朝一でレントゲンを撮って、ほとんど待たずに診察室へ。

医:「うぁ、すごく出来てる。」
私:『何のこと?』「・・・」
医:「出来すぎ。骨。」
私:『ああ、そうか。骨の再生か。』「出来すぎですか?」
医:「筋肉の中まで骨が出来てるよ。」
私:「そ、そうですか。」
医:「ちょっと心配なので薬出しておきます。」
私:『しまった!カルシウム摂り過ぎたか。』

退院してから、毎日牛乳を1L、チーズ、ヨーグルトと乳製品を中心に謳い文句に”Ca”と書いてある食品を手当たり次第に食べていました。魚肉ソーセージが主食の日もあったな。。。
そのせいか、骨の再生が進んでいる様です。でも、何せ程度を知らない体なものなので作り過ぎている感がある様です。

しかし、処方された薬は炎症止めなんだけど。。。

写真を見比べると。
今月初め。
5/2

今日。
5/23

赤い湾曲した線が多分正しい骨の位置だけど、赤い囲い部分に再生した骨が見えるらしい。そんなところに作ってどうするつもりでしょうか。私の内なる小人くんたちは何か間違っている様です。

軽く打ちひしがれた後、一番気になることを聞いてみました。
退院したらローラー台で遊ぼうと思っていましたが、よくよく考えると今の時機に自転車も入院させた方がいいかと思い、自由が丘店にオーバーホール入院させてしまいました。
乳製品と運動不足ですっかり、ふっくらしてしまっています。動きたくて仕方ありません。

私:「先生ぃ、運動してもいいですか?」
医:「・・・」
私:「水泳とか。」
先ずは外堀から埋めます。
医:カルテを見ながら「良いでしょう。」
私:「走るのとか。」
外堀第2弾です。
医:「い、いいですよ。」
おそるおそる総攻撃。
私:「じ、自転車で、走るのとかは?」
医:「・・・・・・多分、大丈夫。痛くなったら止めて下さい。」
私:『おおー。でも、本当に大丈夫か?まだちょっと痛いぞ。』

医者の”多分”お墨付きです。

自転車が戻ってきたら先ずは羽村国立まで。。。


退院。

退院しました。

歩行、階段昇降は出来るまで復調しました。
まだ、満員電車に勝てる体力はないので自宅で療養、リハビリ予定。
自転車に乗っている方が楽なのでローラー台で遊びます。固定ローラーなので落車の心配もありません。(汗

食事が完全に自由になったので気をつけないと大変な事になりそう。。。



あっ、こどもの日だった。

連休中はリハビリがありません。仕方がないので自主的に外に散歩に出かけました。

3週間ぶりに外に出れてちょっと変な感じです。

目的は近くにある和菓子屋さんのとらや。銀座にあるとらやとは無関係のお店です。
暖簾に書かれている店の名前が右からだったり左からだったりしていて違いがあった様な記憶があるので散歩がてら確かめに行きました。もちろんどら焼きも。。。

長い距離を手ぶらで歩くのはまだちょっと不安があるので杖を持参しましたけどかえって邪魔でした。(^^;)
記憶だと病院からそんなに遠くないと思っていたのですが、結構、距離があります。しかも初夏を通り越して夏な感じなので暑いです。

15分くらい歩いて『そろそろかなぁ。』と思っていると、何故か出店が沢山出ています。何故か出店がたくさん。

辺りには「しょうぶまつり」とか「清正公大祭」とか書いてあります。
そういえば近くに加藤清正を祀った寺があったのを思い出します。とらや以外の目的もなく、また出店好きなので『お、散歩が延びる。』とちょっとほくそえみます。

先ずはとらやの暖簾をパチリ。
高輪のとらや。
こっちは左から書いてある、ということは銀座のは右からかな。。。

どら焼きでも思っていましたが、こどもの日だった事をさっき見た「しょうぶまつり」の看板で思い出します。ならばと、柏餅と意外にもカステラがあったのでカステラも頂きます。

とらやを出て出店の混雑の中へ飛び込みます。怪しい亀救いすくいの店やながーいフランクフルトの店などを覗きます。
写真を撮りたかったのですがお店の方々は若干強面な方が多いので自重しました。途中結構、急な下り坂もあったりして色んな意味でなかなかスリリングな散歩です。(^_^;)

急な坂を下って暫く行くとお寺に到着です。
清正公。

意としませんでしたが来たのでとりあえずお参りです。『骨が早くくっつきますように。。。』現金なもんです。。。

ここからは大通り沿いにゆっくり病院まで戻ります。
病院に戻って娘と囲碁をしながらとらやをぱくつきます。
柏餅とカステラ@高輪とらや。
ふつーな感じににこにこです。

夜は夜でこどもの日スペシャルな病院食です。
こどもの日スペシャル。
ちらしすしとか筍の煮付けとかせりの和え物とか美味しく頂きました。ここの病院食は病院食としては美味しいので助かります。
柏餅まで付いてました。言うまでもなく夜食にします。せっかく落ちた体重(多分、筋肉分)がきっと戻っています。

自然とこどもの日を満喫できてなかなか楽しい一日でした。


釘。

手術後に朦朧とした意識の中、「予定通り終わったよ。」と執刀医にみせてもらったレントゲン写真。朦朧としていたのでどんな風に固定されているかはっきりと憶えていません。
今日やっとレントゲンを見せてもらいました。

釘。
何となく怪しいところはモザイク。

2本、太いのと細いのが結構ガッツリ入ってますねぇ。ビックリです。ちなみに釘はチタン製です。フレームより先に身体の中に入れてしまいました。『何やってんだか。』と自分でもあきれています。
でも、手術後、2、3日でフラフラ歩ける様になったのはこの釘のおかげです。
良く見ると折れている箇所の下の方は骨が欠けています。骨折した時に皮膚を破った破片骨があったのですが、おそらくここら辺の骨との事です。

今後はリハビリをしながら骨のずれが発生しない様に予後を見極める様です。
しかし、大腿骨の方に影響が無くて不幸中の幸いでした。

さて、問題は骨がくっついた後のこの釘の扱いです。
抜くか放置するか。のるかそるか。

手術2日後の執刀医との会話。。。
私:「くっついたら抜くもんなんですかね。」
執刀医:「普通、菌が付着しない限り抜かないよ。」
私:「そういうもんですかぁ。」
執刀医:「外人は抜かないよ。」
私:『いや、別に外人はどうでもいいんだけど。。。』
この時点で私も抜くのはいいかなぁ等とぼーっと考えていると。
執刀医:「チタンは弱いんだよねぇ。抜く手術の方が難しい。」
私:『ハッ!』「よ、弱いんですか?チタンッ。」 急に取り乱します。

ここからは会話に身が入れず、結論は出てません。
骨がくっついてから考えます。

でも抜かないと、このまま一生、釘を刺された人生になってしまいます。。。


漕げました。

20070501143205
今日のリハビリにて、、、

リハビリ師:「tictacさんは自転車で遠くまで行くんですか?」
私:「えぇ、困らない程度に。」あっ、今回は困ってしまいましたが。(><;)

リハビリ師:「じゃあ、今日は歩くのもあれなんで自転車漕ぎますか。」
私:『へ?』「だ、大丈夫ですかねぇ。」
リハビリ師:「歩くより楽ですよ。」

今一歩会話の流れも読めぬまま恐る恐るエアロバイクを漕いでみます。『おっ。』意外とくるくるできます。

15分間だけでしたが確かに歩くより楽で気分も晴れました。これで今まで歩くだけだったリハビリも少しは楽しめそうです。v(^-^)v

こんな感じで順調に回復中です。

でも、まだ抜糸してないんだけど。。。


calender

04 ≪│2007/05│≫ 06
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。