profile

tictac




comment

tb


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006.04総括。

2006年4月の自転車総括。

◎走行距離
RA5:47.8km
XCBart:1km

◎ローラー台
RA5:105.0km/約4h20m

◎レース
参加なし

◎寸評
膝故障の回復を目指したが、復帰を急ぐばかりに無理をした事もあった。
その間に膝痛発生のメカニズムや予防ストレッチングの情報を得ることが出来た。
jumperskneeさん。やくさん。鉈でココさん。ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

また、フィッテイング、ペダリング等のあまり首を突っ込まなかった自転車の理論を考える良い機会となった。(ってたいしたこと考えてないけど。)

◎5月の目標
・膝を直すこと。
・通勤を再開すること。
今月の目標と同じだぁ。。。

ふぅ。。。


スポンサーサイト

MTB ブレーキディスク化 完結。

MTBブレーキのディスク化最終章。

えー、前回、オイルがスムーズにキャリパーに流れ込まず、心が折れそのまま放置しておいたMTB。
近くを通るたびに(って玄関だけど)何回か覗いてもやっぱり落ちていなかった。
今回はキャリパー本体を自転車から外し、オイルが流れ込む様に色々動かす。そのうち、ぽつぽつと気泡が上がってきてオイルが減っていく。『おお、落ちている?』
とてもゆっくり流れていくので、紅茶でも。。。

この間に紅茶をすすりながら次ステップに進む前にマニュアルを読み直す。ここで、とほほな事が、『か、書いてある。』前回、右往左往したブレーキホースのアダプターについてしっかり書いてあるじゃありませんか。シマノ製のもあるそうで。。。
マニュアルはやっぱりちゃんと読みましょう。。。
この後はパッドをセットするのにちょっと戸惑ったが、その他は滞りなく、前後ともセッティングができた。

前。
前。


後。
後。



『おお。終わった。。。何日かかってんだ?ったく。』
MTB。



『終わったら、ちょっと乗ってみますか。』となるのが人の情け。

自宅裏の道で遊ぶ。
今回、ブレーキ、ホイール、タイヤ、シフトワイヤー、チェーンと結構変えたので、色々とはしゃぐ。
ブレーキの効きはいいちゃいいけどって感じ。何か、ロードの105の方が効く様な気がしないでもない。
シフトチェンジもガチャガチャして遊ぶ。
まぁこんなもんでしょ。

今回のとほほ。
・マニュアルの斜め読み。
・工具不足。

次回、大規模整備時への課題。
・メンテスタンドの購入検討。
->ディレイラー調整時に必ず欲しくなる。適当に安い奴買うか?ParkTool並みのを買うか?
『ParkToolの買って意味あるか?』

・締め付けトルクは大丈夫か?
->これいつも不安。マニュアルにはきちんと締め付けトルクが書いてある。トルクレンチ買うか?
『そこまで買って意味あるのか?愚妻にそんなの買って自転車屋にでもなるの?って言われるだけだぞ。。。』
『・・・それならそれでもいいか。。。』

さて、次は何をしようかな。。。
い、いかん。自転車の乗るのが楽しみでは?
でも、今、まともに乗れないじゃん。。。

くっ。。。



復帰への道のり その5。

朝、目覚めて、『今日は何すっか?』と自問自答。

『MTBの残りでもするか。』と復帰への道のりと併せて行動すべく、足りなかった工具を買いに赤坂溜池の自転車屋へ。

無理せず。ゆっくり漕ぐ。
ちょっと後ろ気味に座り、軽く内股気味に漕ぐ。
違和感、痛み共に発生せず到着。工具を入手し、一通り店内を巡り帰宅。

『次のフレームは非アルミだな。』独り言。。。

帰路も順調。この調子だと連休中は諦めていた自転車遊びがちょっとはできるかな。。。

運動時間:00:50:01
運動距離:20.54km
平均速度:24.6km/h
平均回転:79cad
消費熱量:553Kcal



復帰への道のり その4。

本日も復帰に向けてローラー台。

サドル高を上げようと思っていたが、5分くらい漕いだところで『あっ、上げるの忘れた。』せっかく体が火照ってきたところなので、『まぁ、いいか。明日。明日。』
そのまま、また何の目的も無く漕ぐ。漕ぐ。。。

『・・・んー、サドル前後の確認でもすっか。』
と、座位置の前後位置ずらして漕いでみる。前よりも後ろの方がうまく回せる様な気がする。
ただ引き足がうまく出来てないだけなのか?よくわからん。

理詰めにこだわり始めると、頭から湯気が出てくるなぁ。。。

明日はちょっとゆっくり外を走ってみようかな。。。

運動時間:00:41:33
運動距離:17.43km
平均速度:25.1km/h
平均回転:78cad
消費熱量:561Kcal



復帰への道のり その3。

あー。昨日は廃人。

今日からまた復帰へ。。。

いまいち体調が良くないので、30分。
内股気味でなんの目的もなくただ漕ぐだけ。
強いて言えば、明日の為に漕ぐ。。。

明日はちょっと考えて行きますか。。。
サドル高とか、ペース配分とか。。。

運動時間:00:31:53
運動距離:13.38km
平均速度:25.2km/h
平均回転:79cad
消費熱量:445Kcal



復帰への道のり その2。

で、帰宅後にローラー台にて膝のご機嫌を伺う。

本日は30分。
やはり、内股にすると若干楽な様な気がする。
しかしだ、内股のせいなのか、サドル高が下がったせいか、膝の別箇所に若干の違和感がある。脛にも違和感がある。
んー。

明日はちょっとだけサドルを上げてみよう。

ちょっとずつ好転すればね。。。

運動時間:00:32:22
運動距離:12.89km
平均速度:23.9km/h
平均回転:81cad
消費熱量:468Kcal



復帰への道のり その1。

ペダリングに気を配り、ローラー台にて復帰へ踏み出す。

・まだ高回転は無茶なのでAvg80cadを目標に。。。
・クリート位置の修正は必要なさそう。
・内股、ガニ股を繰り返し、膝の具合を確認する。
短い時間なのであまり違いを感じないが、内股気味の方が若干良い感じがする。この調子で様子を見ることにしよう。。。

運動時間:00:22:03
運動距離:8.52km
平均速度:23.2km/h
平均回転:80cad おぉ、目標ぴったりだ。
消費熱量:256Kcal



アルミ掃除。

本日はロードレーサーの掃除。

先月からほとんど乗っていないが、長距離を行ってそのままだったので結構汚い。
本日は簡単にパーツクリーナーを主体に掃除。

・濡れタオルでフレーム掃除。
・パーツクリーナーでホイール洗浄。
・パーツクリーナーでスプロケット洗浄。
・パーツクリーナーでチェーン洗浄。
・パーツクリーナーでFD洗浄。
・パーツクリーナーでRD洗浄。
・ブレーキクリーナーでブレーキ洗浄。
・パーツクリーナーシートポストの洗浄。
・注油。

安いクリーナーなので、もう好きなだけじゃばじゃば吹き付けて洗浄。汚れがみるみる落ちて気持ちいい、しかも楽だ。
今まで、チェーンは専用のクリーナーでがらがらやっていたけどいまいち綺麗にならない。でもこれならみるみるよごれが落ちる。。。

で、クリーナー。
安いクリーナー。


きれいになったスプロケットとチェーン。
結果。

洗浄前の画は無い。失敗。。。
すげぇ、変わったのに。。。

掃除が終わって、まだ途中のMTBが視線に入る。
でも、めんどくせ。今度、今度。。。
相変わらずオイルは落ちていない。。。

さ、飯食って観るべ。。。
LIEGE-BASTOGNE-LIEGE



ストレッチングその2。

さて、膝故障の正体がランナーズニーに決定したので、その対処として腸脛靱帯のストレッチングを考察する。

前回の理詰めテーマ その1 ストレッチで決定した内容と共にまとめる。
メモメモ。(これ見ながらやるから。)

・大腿四頭筋のストレッチ
大腿四頭筋。


・股間節のストレッチ
股間節。


・腸脛靱帯のストレッチ
腸脛靭帯。



以上のストレッチを就寝前に左右3セットずつ行うこと。。。



膝故障の正体。

当ブログを訪問してくれた方で、ジャンパー膝についてブログを開設されている整形外科医のjumperskneeさんと言う御仁がいらっしゃいます。

コメントを頂いたので早速、覗かせて頂き、色々と原因や症状、経緯をお伝えしたところ小生の膝故障を検討して頂きました。
故障はジャンパー膝ではなく、ランナーズニーと言われている腸脛靱帯炎では?との判断を頂きました。
また、炎症が引いた後の対処方法も記述してくれて、目からウロコ状態。。。
(やっぱ、ランナーズニーだったよ。だって、自転車の上で跳んだり跳ねたりしてないもん。。。)

なので、小生の膝故障は腸脛靱帯炎(ランナーズニー)に決定いたします。
ぱちぱちぱち。
(ごめんね、音声認識ドクター。君は面白いだけだった。。。)

さて、jumperskneeさんの助言もあり、ペダリングに問題があるのでは?と一筋の光を見出す。。。

この後はストレッチングの見直し、ペダリングと理詰めテーマへと話は続く。。。



愚。

本日はMTBのディスクブレーキ化(油圧)の続き。

実行前。
前。


・前後ディレイラーの調整。
ビシッと決まらないが、まぁまぁ納得できるところで終了。

・ホイールへディスクの取り付け。
・ブレーキキャリパーの取り付け。
・オイルホースの長さ決め。

ここであちゃちゃなことに気付く。
MTBはトップチューブ上に前後ディレイラーのケーブルガイド、Vブレーキのケーブルガイドがある。元々のVブレーキのガイドにディスクブレーキのオイルホースがそのままホールドできると何の疑いも無かった。しかし、通らない。。。
通らない。

片方の口が細くなっており、Vブレーキ用のケーブルか機械式のディスクブレーキのケーブルしかホールドできない事に気付いた。
体がカーっと熱くなる。

『どうすっか。・・・ガイド切って拡げるか?』
普通の工具箱を覗く。金属用の鋸があるにはあるが。。。
『でも普通、切るか?』
冷静さが残っていた。そう、普通は切らないと思う。と言うか切れないでしょう。
『じゃ。どうすっか?・・・タイラップで留めるか。』
いそいそと自動車で近くのホームセンターへ。

タイラップを入手し、『どうせならチャリンコ屋行ってオイルホースの取り回しどうしてるか見てみっか。』と矢口のショップへ。

最近のMTBはほとんどディスクブレーキなので、Vブレーキと共用するフレームの展示があまり無い。。。
ぐるッとひと周りした最後の一台が幸運なことに共用しているフレームだった。そいつをまじまじと見つめると、『やっぱり処理してるよ。』
そのフレームは両面テープで取り付けるオイルホース専用の台座で処理していた。
『おっ、てことは。こんなパーツ売ってるのかな?』
と、
小生:(店員を呼びつけて)「こんなパーツありますか?」
店員:「あ、こっちにあります。」
導かれたところはMTBブレーキパーツが山ほどあった。
そこで、以下を入手。
ブレーキホースアダプター。

左が前ブレーキ用でフォークに這わすやつ。
右がフレーム用のアダプター。
Y系はスモールパーツが豊富だからね。いざと言うに役立つね。

速攻で帰宅し、続き。

・オイルホースのセッティング。
ここでまたあちゃちゃなことが。。。
オイルホースにオイルを細く通す鋲の様なパーツを圧中するのだが、バイス(万力)が無いと圧中できない。マニュアルにはしっかりバイスと記述してある。小生、万力など持ち合わせている訳などなく、また体がカーッと熱くなる。
『どうすっか?・・・とりあえずどんなもんか調べるか。』
と、webにてチェック。大体¥2,000~¥3,000位。
『ん~。わざわざ買うか?でも絶対ホースに入れられないしなぁ・・・ん~行くか。』
でも癪なので、先ほどとは違うホームセンターへ。。。
そこで¥1,600のやつを見つける。『ま、また、いつか使うでしょ。。。』

速攻で帰宅し、続き。

・オイルホースのセッティングの続き。
すごくらくちんに圧中でき、フレームにもセッティング。
アダプター設置後。

こんな感じ。。。

・オイル入れ->エア抜き。
ここでまたあちゃちゃなことが。。。
マニュアルを読むと7mmのメガネレンチを使用するとのこと。小生の手持ちで最小なのは8mm。。。
『どうすっか?・・・モンキーレンチで代用してみっか。』
と、今度は体がカーっと熱くならず、作業を進める。
ところが、オイルが入らない。色々車体を動かしてみたが、駄目。
レンチのせいでもなさそうだが、『工具もないし、フミ応援しなきゃだし、飯も食いたいし、今日は止め。。。』と心が折れる。

落ちないオイル。

落ちないオイル。
なぜだ?キャリパーを一旦外していろいろ動かそう。今度。。。

しかし、ちゃんと確認しないと、永田くんの様になると言ったじゃないか。
ったく。ちゃんと、マニュアル読んでから作業しましょう。。。

本当に愚豚だ。。。

さ、飯食って、観るべ。。。
Amstel Gold Race
まだ、残ってたら精一杯アシストするんだ!
Ronde Van Vlaanderenの時のバゲーの様に!
頑張れフミ



片足。

本日、久々に多摩川へ。

自宅<->R15<->六郷土手<->多摩川。

6:00に起床。
じっくり風呂に入り、じっくりストレッチし6:40に出陣。

ゆっくりと行きたかったのだが、車の動きに合わせて足が回る。ケイデンスも100~。(今、思うとこれが良くなかった。)

多摩川に入ったところで同じ痛みが再発。
二子玉川か登戸で折り返す予定だったけど、多摩川CRを500m位走って『駄目だ。戻ろう。』と帰宅。

残りの4km程は左足は全く使えず片足で走行。
片足メッセンジャー Dexter Benjamin を思い出す。
dexter benjamin.

dexter benjamin.

彼はすごいです。松葉杖をチャリに挿してデリバリしてます。片足でメッセンジャーしてるからすごいってんじゃなく、人生そのものがすごいです。生き方、考え方がすごいです。興味のある方は御一見あれ。

帰宅して、症状からwebにて色々と調べる。
音声認識ドクターを信じていない訳でないが。。。)
で、こっちじゃねーか。。。

近くに接骨院があることを思い出し、藁をもつかむ思いで、行ってみる。
立て続けに長距離を乗ったこと、別の医者にジャンパー膝と言われたこと、自分ではストレッチ、軽負荷からの始動をしたつもりでいること等、これまでの経緯を話す。

ほねつぎ師:「使いすぎですね。」
あっさり。。。
ほねつぎ師:「弱いところに同じ様に負荷を掛けたので炎症が再発したのでしょう。」

で、マッサージ、ビリビリくる機械、テーピング、包帯を施してもらう。包帯は軽く固定する為だそうで、笑顔で「包帯巻きますね。」と言われた時は面食らった。。。
確かに、接骨院に行く時は歩行中もちょっと痛かったが帰りは痛みは無かった。

帰り際に、「温めて下さい。冷やすより。」と助言を頂く。

振り出しだぁ。。。

運動時間:00:52:20
運動距離:16.54km
平均速度:18.9km/h
平均回転:79cad
消費熱量:457Kcal



復調?

帰りに膝をくすぐられに寄り道。

帰宅後、ローラー台。
ダンシングも織り交ぜる。

明日は久々に多摩川を走ろう。。。

運動時間:00:52:43
運動距離:19.15km
平均速度:21.8km/h
平均回転:77cad
消費熱量:634Kcal



復調の兆し。

帰りに公営プールに寄り道。

計1.4km(50mX4 + 100mX2 + 200mX1 + 400mX1 + 200mX1 + 100mX2
)を泳ぐ。

帰宅後、ローラー台。
時々ちょっと回転数を上げて見る。

痛み、違和感ともなし。へへ。いい感じ。。。

今日も入浴後、大腿四頭筋、股間節をじっくりストレッチ。
相変わらず固い。根気よくやわらかくしましょう。酢も飲みましょう。(本当か?)


今日は「?」が取れた。。。
明日はどっちだ???

運動時間:00:42:08
運動距離:16.07km
平均速度:22.9km/h
平均回転:82cad
消費熱量:605Kcal



復調の兆し??

帰りに膝をくすぐられに寄り道。

帰宅後、ローラー台。
昨日よりはすこし負荷をかける。

ほんのすこーし、違和感がある。

入浴後、じっくりストレッチ。
相変わらず固い。

昨日より「?」が増えた。早く「?」が取れるといいな。。。

運動時間:00:31:53
運動距離:11.31km
平均速度:21.3km/h
平均回転:83cad
消費熱量:366Kcal



復調の兆し?

本日、ローラー台にて試走。

復帰日にて極力、負荷をかけない様に。
ペダリングを意識して漕ぐ。
アンクリングしない様に。
踏み足引き足を6:4位で。

よ、良くわからん。。。

今日のところは20分で終了。

痛み、違和感ともなし。
今週は雨模様なので、ずっとローラー台で様子を見よう。
徐々に時間を延ばし、負荷もかけていこう。

このまま順調に行けば良いのだが。。。

運動時間:00:20:55
運動距離:6.63km
平均速度:18.7km/h
平均回転:78cad
消費熱量:225Kcal



非音声認識ドクター。

本日、そろそろ決着をつけるべく音声認識ドクターのところへ。

医者:「どうですかっ!」
小生:『な、なんだぁ? 機嫌悪ぃぞ。』「んー、痛みは無いですけど。ちょっと使うと違和感がありますねぇ。」
医者:「もう、炎症は治っているのでしょうぅ。今日からレーザーやりますっ!リハビリに行ってっ!」
小生:『何、怒ってんだぁ?』「はい。」

で、診察室の奥にあるリハビリ室へ。
一瞬待たされて、カーテンで仕切られた部屋?へ。
仰向けに寝かされ、膝に何か武器を巻かれた。じわーっと暖かくなってきた。

リハビリ医:「あったかくなってきましたか?」
小生:「はい。」
リハビリ医:「10分後位に自動的にとまりますから。」
小生:「はい。」

ビリビリ、ビリビリ、膝が感じている。
こちょこちょ、こちょこちょ、膝がくすぐったい。
にやにや、にやにや、くすぐったくて顔がにやつく。
さらにくすぐったくなり、声が漏れそうな位くすぐったい。
カーテン仕切りがあって良かった。
さらにさらにくすぐったくなり、軽くもんどり打つ。
長く感じる10分間、軽い拷問を受け終了。

ただ、くすぐられただけの様な気が。。。

てな、感じで今日は音声認識入力では笑えず、レーザーマシンで笑えた。。。
でも何で怒ってたんだろう音声認識ドクター。このブログでからかってたのばれたかなぁ。
ん、なこたぁないな。。。

さ、明日からローラー台で様子見。。。



ストレッチングその1。

荒んでばかりもいられないので、前を向く。
音声認識ドクターの助言どおり、ストレッチなぞにいそしむ。
手習い元は今中さん

教えの通りに行おうとするが、、、
教え:片足だけ正座状態にし、背中、頭を後方に倒す。できれば、床につくこと。
ギ、ギ、ギ、か、ら、だ、も固い。
無理っす。

この本では大腿四頭筋のみならず、股間節、脇、腕、等のストレッチングについても記述してある。

でも、とりあえず、、、
決め事:
今晩から入浴後、血流を良くしてから大腿四頭筋、股間節のストレッチを行う。

理詰めテーマも徐々にこなして行きますか。。。



音声認識ドクター。

本日、再度音声認識ドクターのところへ。

医者:「お、来ましたね。自転車。
小生:『わ、わしは血の通った生き物じゃ。』「は、はい。こんばんは。おねがいします。」
医者:「どうですか?足めくって。」
小生:(ズボンのすそをあげつつ)「土曜日に10kmほど乗って、また同じ痛みが出ました。」
医者:「だいぶ、楽でしょ?」(膝のあちこちを押しながら)「どこ?痛いの。」
小生:「初めの様な激痛は無いですけど。あ、そこじゃないです。あ、そこです。」

ぶすっ。

『やっぱり急に注射だよ。。。』

医者:「ストレッチを充分やって下さい。ストレッチが一番利きますから。」
小生:「そうですか。慢性化しちゃいますかねぇ」
医者:(にやついて)「ふっ。そうならない様に一生懸命やってます。ふふ。
小生:「・・・」
医者:「じゃあ、いいですよ。10km。同じいた・・・
小生:「ありがとうございます。」『ま、また音声認識だ。』
しかし、PCの画面には「じゅうしまつ」とか表示されている。
じゅうしかあってないじゃん。だ、大丈夫かこの医者。。。』

先は長そうだ。。。



MTBいじり。

本日はMTBをメンテ。

作業前。
前。


ここから、
・ブレーキ外し
・シフトワイヤー外し
・チェーン外し
・シート外し
・タイヤ外し

洗車前。
中。


・自動車用のシャンプーでごしごし
・フレーム用のデグリザーで細かいところをふきふき
・ディレイラー、その他パーツをディグリザーでふきふき
その後、
・シフトワイヤー取り付け
・チェーン取り付け
・タイヤ取り付け
・変速機仮調整

作業後。
後。



ディスクブレーキに時間がかかりそうだったので今日はここまで。
残りは、
・変速機の調整
・ディスクブレーキの取り付け

さ、飯食って、見るべ。。。
Ronde Van Vlaanderen



試走。

今週末は休足にしようと思っていたがあまりにも天気が良いので、膝の具合を確かめつつ桜狩りに出陣。

急に膝が痛むといただけないので自宅の周辺をベリーポタモード。

始めは快調であったが、6km辺りを超えたところで違和感が出て、徐々に痛み出した。なんか長引きそう。。。

傷心を癒す桜。。。
自宅周辺の桜。



走行時間:34:41
走行距離:10.8km
平均速度:18.8km/h
平均回転:66cad
消費熱量:250Kcal



2006.03総括。

2006年3月の自転車総括。

◎走行距離
RA5:1028.7km
XCBart:約46km

◎ローラー台
RA5:約3h

◎レース
参加なし

◎寸評
レースで良い結果を得るにはまず経験を積む事と自分に言い聞かせて、なるべく長い距離を乗り込もうとしたが、膝を壊すという失態を演じてしまった。
回復走を取り入れ走行距離的に決して無理をしない事を肝に銘じたい。せっかく怪我をしたのだからこの経験を生かす様に。。。

◎4月の目標
・膝を直すこと。
・通勤を再開すること。

以上。。。

calender

03 ≪│2006/04│≫ 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。