FC2ブログ

profile

tictac




comment

tb


新たな気持ちでこぎます。

入れ替え、取替えは必要な事です。気持ちが新たになります。

おじぎ福助。
more



おしゃれは足元から。

脚も無いくせにおしゃれしてしまいました。

おしゃれは足元から。
※画像はイメージです。
more



納車。

金曜日、納車しました。

こんなシートチューブだったり、
こんなシートチューブ。

こんなトップチューブやヘッドチューブだったり、
ヘッド周り裏。

ハンドル位置が高くてかっちょわりぃっすね。

こんなBB周りだったり、
こんなBB周り。

その裏には、、、、
さあ、お前の番だ!

「さあ、お前の番だ。」
こそっり、そんなに風に言われても。。。何も出ないっす。

ぼちぼち楽しみまっす。



男に二言は、、、あるんです。

BMC_Woiseley
※本文と写真は若干、関係があります。

元々通勤用にと買った今のアンカーアルミ。乗っていて楽しかったらすぐに次を買おうと決めていました。

程なくして自転車の自由さ、ロードレーサーの快適さがたまらなく気に入り、
カーボンならこれ?とか、
チタンならこれ?とか

悩んでは立ち消え、また悩み、とかれこれ1年位経ちます。

でもいざ買うとなったら、何やかんやと資金面で折り合わず、資金面で折り合いが付いて注文してみれば、今度は大人の事情に巻き込まれて注文していたフレームをキャンセルされたりと、買い物下手を露呈しております今日この頃。
しびれを切らし、とうとう次フレームを注文。

散々、チタン、チタンと言っていたくせに、チタンはまだ私には振り向いてくれませんでした。
トータルで考えて今の自分にはカーボンでいいんじゃないかと、結局、フルカーボン。まだまだ子供です。ええ、男に二言はあるんです。

元来、ぼんやりと曖昧な、くすんだものが好きなので、またつや消しなやつです。
性能は良く分かりません。が、貧脚ゆえきっと満足するでしょう。

頼む、今度はちゃんと納車してくれ。



チタン豚になりそびれた話。

本来ならば注文したフレームがもう手元来ていて怪我をしたことすら忘れて浮かれている頃です。

あれは退院が決まった日の夕方。。。

午前中に『こいつもひょっとして面白い医者なのか?』と思い始めた主治医と退院の日程を決めました。
やや浮かれモードで夕食前のひと時を病院内にある庭でうろついて過ごしていました。夕日を眺めつつ、『ああ、退院できる。』と感慨深げにしているところに携帯に着信です。
見ると、注文したショップじゃないですか。『うそ、もう来たの? 俺まだ治ってないよ。』と心はさらに小躍りですよ。

な:「tictacさんですか?今、よろしいですか?」
私:「ええ、オール、ィオッケーです。」 『ん、来たのかな?』
な:「申し上げにくいんですがぁ。」
私:『何で?』
な:「本国との連携ミスでどうやら問屋の方が勘違いしてた様で、」
私:『何を?』
な:「今年のモデルはもう生産しないそうです。」

最後の方は良く聞き取れませんが理解はしましたよ。

怒っても仕方がないのでどうするかお話。
他のお奨めメーカーを一応聞いたりしますが、そもそも他のメーカーのチタンはあまり気に入ったデザインが無いのは散々リサーチ済みで承知していたので繋ぎの会話にしかなっていません。
結局、来年モデルの発表を待って、デザインがそう変わっていない様だったら注文することになりました。

この日の退院決定の喜びは一挙に散りました。うう。

なのでまだまだアルミ豚で行きますよ?


これにしました。

散々悩んだ挙句、結局これにしました。
"Fa ha ha ha!"と最後の高らかな笑いと共に本日、注文です。

で、納車はいつだ?>神宮店。


サドル。

本日より夏休み。でも、昨日の疲れと猛暑により今日は自転車に乗りません。

けったいな日焼けをさらすには平日の午前中に限ります。
と言うことで代々木のプールへ。
結構、人がいますが気にしません。自分が思うほど他人は自分を見ていません。きっと。。。

あくせくせずにまたーリと泳ぎます。
ここのプールは屋内ですが、夏場は屋根が開きます。休憩時間には非常に気持ちいです。が、今日は故障で開かない様子。がっかり。

さて、宮が瀬でこけた時にサドルを傷つけてしまいました。
傷ついたサドル。
あまり気にしていなかったのですが、こいつがレーパンを攻撃します。レーパンがちょっと毛羽立ってしまいました。
仕方がないのでプールの帰りになるしまへ。

現在は、サンマルコのアスピデアローヘッドを使っています。以前は150kmを超えるとちょっと痛みを感じる位でさほど不満は無かったのですが、最近、理由は不明ですが100kmを超えるとちょっと痛くなります。
思い切って、別のサドルを探します。

フィジークのアリオネにするか?
サンマルコのSKNにするか?
セッライタリアのSLRにするか?
と各メーカーの定番モデルで悩みます。

アリオネはでかい。
SKNは臀部に当たる部分が割れていて柔らかそう。
SLRはなんか小さい。

15分くらい悩んでセッライタリアのSLR XC GEL FLOWに決定。
決め手は形状が現在使用しているのに一番近い。軽い。穴あき。色。

交換前。
前。

交換後。
後。

乗せてみます。
意味なし。
意味はありません。

なんかちょっと小さい気がしますが、気にしません。自分が思うほど他人は自分を見ていません。
・・・あっ、これはちょっと気にした方がいいかも。

でも、乗ってみなきゃ解りまへん。。。


ホイール再考。

本日は夏至らしい。空気が重たくて鬱陶しい。
雨が降りそうなので寄り道せずに帰宅。

帰宅後、ホイールの検討。

今の予算で完組だとクリンチャーコース。
でも惹かれる、なぜか惹かれる。チューブラーに。

真円に近く、車体を寝かせてもグリップ力はクリンチャーと比較すると高い。
チューブをタイヤが優しく包み込んでいるのでパンク(リム打ち)しにくい。
タイヤが軽い。
組む時に剛性の調整が可能。
らしい。

手組をお願いするか。。。
リム:マヴィック リフレックス
ハブ:ヅラエース 7800系。
スポーク:DT。

でも、クリンチャーの手軽さも捨てがたい。。。

ちょっと、悩むか。。。

走行距離:22.88km
平均速度:26.3km/h


ホイール考。

腰の痛みも和らいできたし、梅雨の谷間で晴れそうだし。ってことで久々の自転車通勤。
しかし、のっけから筋力、心肺機能の低下を実感。。。仕方ない、稽古あるのみ。。。

さて、身体が快方に向かい自転車に乗れる実感を得ると疼き出してきた、、、物欲くんが。

当初の予定では、、、
現在のロードレーサーは通勤用と考えていたのでいじる予定なし。次期戦闘機におとなしく貯金。
のはず、だったのだが、自爆の修理代で¥500玉貯金箱を開けてしまったので辛抱がきかなくなり、発想を変えて、
『フレーム、コンポはまだ買わずとも、外堀から埋めて行こうじゃないか。それでいいじゃないか。』
となってしまった。

一旦、思考がそうなると止まらない。外堀対象物の選定へと物欲くんは働く。

まずぅ、ホイール。次ぃ、フロントフォーク。次ぃ、ペダル。ペダル変えるならシューズ。ステムとハンドルも行っとく?カーボンで。あれ?GPSはどうなった?
などと物欲くんは留まるところを知らずどんどん責めてくる。このままだと空けた貯金箱では足りなくなる。
ここで、急に冷静になり『ホイールとGPSだけぇ』と決定。

ということでホイールの価格調査の為になるしまとPOSITIVOへ寄り道。ライトサイクルは残念ながらお休みなので後日。
POSITIVOでは永井さんとじっくりお話ができ、ここには書けない話も含め色々と情報を得られた。

候補は、
1.イーストン:アセントⅡ。
2.カンパ:ユーラス。
3.ボントレガー:レースXライト。
4.フルクラム:レーシング3。
5.ライトサイクル:手組。

さてと、何にしようかな。。。

走行距離:39.52km
平均速度:23.6km/h


啓蟄。

そろそろ、自爆初戦敗退の傷心も癒え、腰もある形にさえならなければ激痛を覚える事はなくなったのでもそもそと動き出すことに。

雨に降られて自爆し、そのままショップに預けていたので自転車の掃除とその他諸々。

自転車を掃除後、スプロケの交換。
通勤には意味のない12-27Tのスプロケを元の12-25Tに戻す。すぐにまた峠に行くだろうからこのままでも良いんだろうけど、若干チェーンのこまが足りない気がするので戻す。
次に新品の前輪ホイールにサイコンのマグネットセンサーを取り付け。
後は軽く注油、調整して本日は終了。

ほとんどかがんでいたから腰が微妙に変だぞ。。。

calender

06 ≪│2020/07│≫ 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

blogs


i think.


thinkbikes

ed2010

sharetheroad

search@site